昨日から、鳥取に来ております☆
鳥取といえば、カニなどの海の幸だけでなく、
地鶏や、和牛の人気も高く、

また、今、『因幡伯耆国開運八社巡り』が大人気ということで、

鳥取県内の縁起の良い名前の神社八社とその年の干支になじみ深い神社を巡り、手ぬぐいにご朱印を集めて縁起物にするという、パワースポットに、出掛けて参りました。

 

 

まずお邪魔したのは、
大江の郷自然牧場の こだわりの卵で作った、
無添加スイーツのお店に☆
出て来たのは〜☆

 

フワッフワのパンケーキ
とても、いい香りで、ひと口頂いてみると!
卵の風味が広がって、何もかけなくても最高の美味しさ〜とろける生地でした☆

 


そして、次は、お肉。

鳥取県中小家畜試験場で長期にわたり研究され、作出された「鳥取地どりピヨ」を頂ける、炭火焼「ジュジュアン」に。
品種や飼育方法など様々な条件をクリアしたものだけが名乗ることができる、高級ブランド地鶏です。
そして和牛は、実は、鳥取が発祥とのこと。

これだけの霜降りでも、あっさりと頂けました。

そして!!!
すみません!
鳥取グルメの締めくくりは、こちら☆

 

魚料理『海』に、地元でしか味わえない

「もさえび」なるものを調査!

これが、甘エビい以上に甘く、弾力のある食感。
鳥取県ではクロザコエビのことを「もさえび」といい、9月~5月に沖合底びき網漁で漁獲され、
カニシーズンと重なる時期が長く、隠れた存在になっています。
遠隔地への出荷は難しいらしく、地元でしか味わえない幻のエビなんですって!

この八社巡り、早速ご利益があったのか、
福を沢山頂き、本当に美味しい鳥取グルメも頂き至福の旅になりました。

『開運八社巡りと、グルメ三昧』の旅⛩
3/26(日)9:30〜OA
の〜んびりご覧ください