10月21日の「なんしょん?」“街ネタ”コーナー。

毎月21日は「漬物の日」ということで・・・

新米の季節、白ご飯片手に高松市の兵庫町商店街にやって来ました!

ご紹介したのが、

大正12年創業の老舗漬物専門店「大森屋 本店」です!

お店の三崎さんにおススメして頂いたのが・・・

今シーズンは今月解禁になったばかり!

小豆島産オリーブの新漬けの実に・・・

ご飯が進むこと間違いなし!

味噌漬けとねり梅が効いたたくあん!

そしてもう1つ!

三崎さんがお店の奥から運んできたのが・・・

大森屋に代々伝わるオリジナルの漬物「とうざぶ郎本漬」!

通常の漬物に比べて長期間じっくりと漬け込んでいるので、

食欲をそそる酸味と野菜本来のうま味を感じられます。

皆さんもご飯のお供にぜひ!!^^