2月19日の「なんしょん?」街ネタのコーナー。

毎月“9”がつく日は「クレープの日」ということで・・・

やって来たのは岡山市中心部、北区幸町。

イオンモール岡山の目の前の県庁通りをちょっと曲がったところにあるのが・・・

去年12月にオープンしたばかり!

岡山初出店のクレープ専門店「ジラフクレープ岡山幸町店」!

津山市出身の店長、加藤さんにお話をお伺いしました!

何でも、「1000年に1度の美味しいクレープ」との事・・・

早速作っているところを見せてもらいました!!

ジラフクレープの美味しさの秘密の1つが、生地!

特製の生地を鉄板の上で焼き上げると、

外はサクサク、中はモチモチの仕上がりに!!

ちなみに、「ジラフ」は英語でキリンの意味。

生地の表面がキリンの体の模様に似ていることから、

お店の名前にもなったそうです(^^)

そしてジラフクレープのもう1つのこだわりが、特製のクリーム!

とにかくトロットロ!でなめらかなクリームなんです(^^)

デザート系はもちろん、

焼肉などのお惣菜系のクレープまで常時約30種類が販売されています。

中でもおススメは、

コクのあるカスタードと濃厚なホイップクリームが楽しめる

「Wクリーム」に・・・

ガッツリ入った照り焼きチキンがたまらない

「照り焼きチキンステーキ」!

皆さんもジラフクレープ、是非ご賞味あれ!!

香川にも高松南新町店と高瀬店の2店舗ありますよ!!

 

ちなみにロケではクレープに夢中になるあまり、

試食の間ずっと口にクリームを付けたままでした・・・

ああ、恥ずかしい・・・