7月22日の「なんしょん?」街ネタコーナー。

この日は「スープカレーの日」ということで・・・

岡山市中区江崎にあるスープカレー専門店

「ラマスパイス」に行って来ました!

スープカレー発祥の地・北海道の味を岡山に持ち帰ったという

店主の西崎さん。

まずおススメして頂いたのが・・・

チキンや野菜がどどーんと入った、お店一番人気の”チキン野菜”!

20種類以上のスパイスから来る程良い辛みと

じっくり煮込んだ鶏・野菜のうまみが楽しめる一品ですよ!

さて、こちらはお店のメニュー表。

お店ではスープカレーの辛みを1番から100番まで選ぶ事ができ、

今回のチキン野菜は、程よい辛みの30番で頂いたんですが・・・

西崎さんいわく、

常連さんになると100番を超えて1000番まで注文するそうで・・・

(一体どんな世界なのか想像出来ませんが笑)、

今回は恐る恐る150番に挑戦してみることに!

すでにスパイスの辛みが漂う中、いざ実食!

・・・

何とも不思議。

まず、まろやかな甘みが口の中に広がります。

と思っていたら・・・

ぎゃー!

直後にしっかり辛みがやって来ました・・・笑

ただ、スパイスの辛みというのは実はうま味から来るもので、

後味はとってもスッキリ!

このあと、しっかり完食しちゃいました。^^

辛み(か “ラ” み)と甘み(あ “マ” み)で「ラマスパイス」。

西崎さんのダジャレでお店の名前は決まったそうです(笑)。

皆さんもぜひ行ってみて下さいね~!^^