早いもので今年も1月中旬。
今年もOHKライブニュース614をよろしくお願いします!!

さて、2019年は私にとっても大切な1年となりました。

これまでの積み重ねが実り社内外で多くの賞を頂いたのですが、

特に印象に残っているのが、

フジテレビ系列の中で年間で最も活躍した取材者に送られる「年間大賞」。

全国放送で報じた「スクープ速報」が評価を頂きました。

「日々是現場」をモットーに現場取材を心掛けるキャスターを目指している私ですが、

その思いが形になった取材だっただけに印象深く

報道キャスターとして更なる精進を誓うきっかけにもなりました。

受賞前の去年2月には、フジテレビ系列の記者研修の講師も担当し、

取材ノウハウや心掛けている点をレクチャーさせて頂きましたが、

講義が終わって懇親会の3次会まで

グラスではなくレジュメをもとに質問し続けてくれた系列の仲間には感謝です。

(本業はアナウンサーなんですが・・・。)

 

また、岡山放送が25年以上継続している手話放送では

私が、担当キャスターを務める「手話が語る福祉」が

聴覚障害者の全国組織「全日本ろうあ連盟」から

最も権威のある「厚生文化賞」の感謝状も頂きました。

授賞式が行われた全国ろうあ者大会の分科会では

聴覚障害者の防災についての議論も行われましたが、

その中で、私たちが報じた西日本豪雨における聴覚障害者の避難についても

取り上げられ発表する機会も頂きました。

 

そして、11月には「手話が語る福祉」が

社会貢献支援財団から表彰を受け、日本財団賞も頂きました。

国内外の取り組みが表彰を受ける中、

東京の帝国ホテルで行われた授賞式に参加してきました。

厚生文化賞も社会貢献者表彰も放送局としては初めての受賞です。

なお授賞式の様子や「手話が語る福祉」は下記のURLやQRコードでご覧になれます。

「手話が語る福祉 過去放送分URL」 ←クリック下さい!!

 

多くの場面での評価を受けたからこそ問われてくるものがあると思います。

すでに、次の展開も練っています。ご期待ください!!

 

2020年は、これまでの取り組みを結び付け更に「展開」していく年に!!

篠田、全力で頑張ります!!