岡山放送では

大原美術館の作品、建物、庭などをテーマとした短編文を募集しています。

そして、皆様一人一人の物語を私たちアナウンサーが大原美術館で朗読します。

 

私も過去に朗読させて頂いたのですが、

皆様の物語、そして各アナウンサーの個性はもちろんですが、

大原美術館という舞台での朗読が融合し、

他の朗読会では感じられない特別な時間をお届けできたと思っています。

 

今回も、芥川賞作家の小川洋子さんが選定をして下さります。

応募の締め切りは、1月20日(日)まで、

OHKのホームページの応募フォームから投稿頂くか、

応募用紙をダウンロードして頂きFAXして下さい。

皆様の素敵な作品と出会えること願っています。