ミルンに見学に来てくれました!!

アナウンス

6月の「手話が語る福祉」のコーナーで取材した。

「岡山かなりや学園」の皆さんが、

先日、OHKミルンのスタジオ見学に来てくれました。

原稿読みの体験をしたり!!

編集作業も見学!!

今回は特別に「大道具庫」やメイクルームも大公開。

私のメイクの方法を見てもらいました(笑)

最後はニューススタジオを見学。

ちょうど行われていた、「なんしょん?」のリハーサルの様子も見学しました。

取材をきっかけに交流が深まり、今回の訪問につながったのは、

取材者として本当に嬉しかったです。

「手話が語る福祉」はもちろん、

これからも、取材者に寄り添った、丁寧な取材を心掛けて行きたいと思います。

なお、見学の一部では手話を使っても説明しました。

具体的な内容に関しては、

弊社CSR通信「http://www.ohk.co.jp/csr/」でも紹介しています。

是非、ご覧頂けたらと思います。

いかがお過ごしでしょうか?

家族

世間ではお盆休みの方もいらっしゃると思います。

いかがお過ごしでしょうか。

 

私は、先週一足早く休みを頂きました。

夏休みに入っても息子たちと遊んであげられていなかったので

朝から晩まで、子供たちのしたいことにとことん付き合いました。

特に喜んでいたのが、こちら。

「チームラボ ☆学ぶ!未来の遊園地」@イオンモール岡山

メインの巨大滑り台はもちろんですが、

自分で書いた魚などが泳ぎ出す映像の水族館に息子はハマっていました。

あれこれ考え色を塗り!!

泳ぎ出したところを、なんとかタッチ。

 

長男とは過去の開催の時も来ていますが、

上手に色が塗れるようになったことはもちろんですが、

親としては、後ろ姿を見て、

「ああ、大きくなったな」と、その成長を改めて感じる夏となりました。

 

今の状況の中では

休みといっても十分に休める方ばかりではないと思います。

少しでも、みなさん1人1人に落ち着ける瞬間が訪れること願っています。

 

なお「チームラボ ☆学ぶ!未来の遊園地」は

8月19日まで、イオンモール岡山5階で開催しています。

被災地のみなさんへ

未分類

OHKでは西日本豪雨災害情報をテレビだけでなく

インターネット上でもお伝えしています。

http://www.ohk.co.jp/info/pdf/info.pdf

情報は随時更新します。お役立て下さい。

 

暑さも増し熱中症の懸念もありますし、疲れも溜まってくると思います。

大変な時とは思いますが、どうかご自愛下さい。

 

私たちも、皆様の生活が1日でも早く回復するよう、

そして、同じような被害が二度と起きないよう伝え続けます。

 

 

 

今年度も出張しております!!

出張朗読会

2011年からOHKアナウンス部で開催している「アナウンサー出張朗読会」

今年度も、多くの応募を頂き各校を訪問しています。

 

先日は、まんのう町立高篠小学校へ。

「篠」の共通点から、かなりの親近感で臨みました。

私は冒頭にOH!くんマワシを朗読!!

 

そして、発声練習体験も。

 

久保先輩 作の「その後の桃太郎」を聞いてもらいました。

 

最後の質問コーナーも大盛況!!

あっという間の45分間でした。

 

最後には素敵な花束も頂きました。

今年度には岡山・香川の全自治体への訪問が達成できそうです。

テレビだけでない、直接の交流を大切に

これからも朗読活動に励んでいきたいと思います。

残念・・・。

未分類

今年、夫婦で初めて応募したのですが・・・。

残念。

人気なのがうなずけます。

きっと私の分も後輩が頑張ってくれるはずなので、

ニュースを通じてしっかりと応援したいと思います。

今週の手話!!

番組

今週の手話サークルの1コマです。

普段は手話で様々な会話をするのですが、

不慣れな私のために、メンバーの方がクイズを作ってくれました。

問題は私の出身地「岐阜」について

岐阜県の周りの県を、参加者が答える形で「手話表現」を学びました。

 

1枚目の写真は「愛知」です。

それでは、こちらは?

ヒントは「愛知は親指」、こちらは「小指」です。

「手話」一つひとつの意味を考えながら手話を学ぶと本当に興味深いです。

 

さて、次回の「手話が語る福祉」は7月6日(金)放送。

今回は「海」がテーマです。お楽しみに!!

今週の課題「DVD」!!

未分類

みなさん、岡山県聴覚障害者センターをご存知でしょうか?

岡山市北区南方の「きらめきプラザ」内にあるのですが、

そこでは、条件を満たした人であれば、

手話表現が入ったDVDを借りることが出来ます。

 

作品内容は様々ですが、

中にはセンターの職員の方が出演・撮影・編集したものがあるんです。

写真の3つもセンターの制作作品。

テレビ局の私たちが見ても内容、演出ともに「へー」っと思う部分が随所にあり

「課題DVD」として手話サークルの帰りに借りています。

本当に勉強になります。

 

写真のタイトルで興味を引かれた方もあるかと思いますが、

ちなみに「岡山」の手話表現は「イ草」を表したもので、

「へー」は顔の前を片手でなでるように動かします。

 

私たちが25年にわたり放送してきた「手話が語る福祉」も収蔵されています。

ご関心のある方、ぜひ会員登録し、ご覧頂けたらと思います。

手話は「言語」

アナウンス

先日、プライムニュースで放送した

「手話が語る福祉」のコーナーはご覧頂けたでしょうか?

VTRやスタジオ部分で私が手話をしていましたが、

実は、このコーナーを担当するにあたり、

地元の手話サークルに入会し、週に1度手話を学んでいます。

この日のテーマは「手話の基本文法」

この文法に沿って様々な表現をしていきます。

同じ言葉でも意味によって様々な表現方法がある手話。

私は「あがる」について様々な手話表現をメンバーの前で発表しました。

↑はエレベーターが「上がる」

このほかにも値段が「上がる」

天ぷらが「揚がる」

小学校に「あがる」(入学する)

緊張して「あがる」

そして、下の写真は気持ちが高かくなることを表現する

最近の言葉「アゲアゲ」です。

(頭の横で両手を同時に上下させ、テンションが上がるを表現)

 

音ではなく「意味」で言葉を考える。

手話を学ぶことはアナウンサーとしても本当に勉強になります。

そして、サークルを通じて、

この歳になって新たな友人ができる喜びも感じています。

 

まだまだ、ぎこちない私の手話ですが

意味を考え、心を込め、お伝えします。

プライムニュース「手話が語る福祉」のコーナー、

今後とも是非、ご覧下さい!!

6月1日(金)のプライムニュース

番組

毎月、第1金曜日のプライムニュースでは

「手話が語る福祉」のコーナーをお伝えしています。

25年続くこのコーナー。

本日、6月1日(金)の放送では

「難聴児に言葉を」と題して「岡山かなりや学園」を取り上げます。

放送の中では、ナレーションや字幕以外に手話表現を入れていますが、

毎回ミーティングを行い、このように収録しています。

奥の黒い服の方が手話表現担当者。

映像に合わせて手話表現を入れますが、

ナレーションが聞こえないため

手前のお二方が原稿のどの部分なのかを指しながら進めます。

 

一人でも多くの方に放送を届けたいと始まった「手話が語る福祉」

是非、ご覧頂けたらと思います。

嬉しい知らせが!!

アナウンス

先日、全国のフジテレビ系列のアナウンサーを対象に選考する

FNSアナウンス大賞の授賞式が東京で行われました。

「新人」「番組」「スポーツ」「ナレーション」の4つの部門からなり、

私がニュースの特集で制作した「高齢化する岡山刑務所」が

アナウンサー自らのリポートを含む番組部門でブロック賞を受賞しました。

長期受刑者が収容されている岡山刑務所で深刻化している受刑者の高齢化。

特別な許可を頂き、刑務所の内部に密着。

受刑者へのインタビューやリポートで、その現実を描きました。

授賞式が平日夕方に行われニュースと重なったため

堀アナが代わりに参加して下さりました。

去年はキャスターになって1年目。

正直、取材中は今まで経験したこともない緊張感で

リポートも必死に言葉を選び出すような状況だったのですが、

日々是現場の精神で臨んだ特集が評価されたのは

本当に嬉しかったですし、励みになりました。

一緒に取材・編集を行った中谷カメラマンにも感謝です。

今回の受賞を糧に

今後も「日々是現場」なニュースをお伝えします。

「OHKプライムニュース」是非、ご覧ください!!