今年も宜しくお願いします!!

未分類

早いもので今年も1月中旬。
今年もOHKライブニュース614をよろしくお願いします!!

さて、2019年は私にとっても大切な1年となりました。

これまでの積み重ねが実り社内外で多くの賞を頂いたのですが、

特に印象に残っているのが、

フジテレビ系列の中で年間で最も活躍した取材者に送られる「年間大賞」。

全国放送で報じた「スクープ速報」が評価を頂きました。

「日々是現場」をモットーに現場取材を心掛けるキャスターを目指している私ですが、

その思いが形になった取材だっただけに印象深く

報道キャスターとして更なる精進を誓うきっかけにもなりました。

受賞前の去年2月には、フジテレビ系列の記者研修の講師も担当し、

取材ノウハウや心掛けている点をレクチャーさせて頂きましたが、

講義が終わって懇親会の3次会まで

グラスではなくレジュメをもとに質問し続けてくれた系列の仲間には感謝です。

(本業はアナウンサーなんですが・・・。)

 

また、岡山放送が25年以上継続している手話放送では

私が、担当キャスターを務める「手話が語る福祉」が

聴覚障害者の全国組織「全日本ろうあ連盟」から

最も権威のある「厚生文化賞」の感謝状も頂きました。

授賞式が行われた全国ろうあ者大会の分科会では

聴覚障害者の防災についての議論も行われましたが、

その中で、私たちが報じた西日本豪雨における聴覚障害者の避難についても

取り上げられ発表する機会も頂きました。

 

そして、11月には「手話が語る福祉」が

社会貢献支援財団から表彰を受け、日本財団賞も頂きました。

国内外の取り組みが表彰を受ける中、

東京の帝国ホテルで行われた授賞式に参加してきました。

厚生文化賞も社会貢献者表彰も放送局としては初めての受賞です。

なお授賞式の様子や「手話が語る福祉」は下記のURLやQRコードでご覧になれます。

「手話が語る福祉 過去放送分URL」 ←クリック下さい!!

 

多くの場面での評価を受けたからこそ問われてくるものがあると思います。

すでに、次の展開も練っています。ご期待ください!!

 

2020年は、これまでの取り組みを結び付け更に「展開」していく年に!!

篠田、全力で頑張ります!!

年の瀬に嬉しい知らせが!!

未分類

岡山放送で25年以上続くニュース企画

「手話が語る福祉」を担当するようになって2年。

聴覚に障害がある方の「言葉」である手話で直接コミュニケーションを図り

取材をしたい、手話への理解を深めたいとの思いから、

業務外でも手話サークルに通ったり手話に関する研修会や

セミナーにも参加してきました。

そんな中、ある聴覚障害がある方から提案を受けたのが「手話検定」の受験。

手話を読み取り設問に答える筆記試験や、手話による面接などがあり、

自分にできるかと心配でしたが、

何事も挑戦と決め、大学受験以来の受験勉強を行ってきました。

テキストに書き込むタイプなので、参考書はボロボロに(笑)

また、長年この特集に関わり手話ができるカメラマンとは手話でしりとりを。

聴覚に障害がある仲間とは、手話で積極的に会話し面接練習をしてもらいました。

秋に4級と5級を受験していたのですが、先日、どちらも合格通知が届きました!!

岡山放送のスタッフとしては初の検定合格ですが、

これもすべて、力を貸してくれた仲間のおかげです。

今後も、手話の更なる習得を目指すとともに、番組制作に生かしていきます。

音のない世界で気づいた、伝えるということの意味。

手話は、私にアナウンサーとして大切なものを教えてくれました。

また改めて、私の手話への思いを書かせて頂ければと思います。

全身全霊をかけて臨みました

未分類

先月末に倉敷市の大原美術館で開かれた朗読会

「大原美術館とあなたが紡ぐ物語

         ~小川洋子がいざなう朗読会Ⅳ~」

今回も多くの方にお越し頂き本当にありがとうございました。

 

普段ニュースで「いかに端的に伝えるか」を目指している私にとって

朗読作品となる絵画をモチーフにした短編文はどの作品も奥が深く、

先輩方と何度も議論を交わし、解釈するために膨大な時間をかけました。

 

その解釈が、正解かわかりませんが自分なりの答えを出し臨んだ本番。

 

やはり、あの舞台に慣れはありません。

 

汗をかきながら読みましたが

終了後、作者の方からも声をかけて頂き

頭の中で描いていた答えに近づけたのではと感じています。

 

OHK全てのアナウンサーが参加しましたが

各アナウンサーにとっても本番までの道のりは様々な物語があったと思います。

 

その努力の結晶を1人でも多くの方にお届けしたいと

6月8日午後5時から特別番組として放送します。

是非、ご覧ください!!

 

また今回も、聴覚障害者の方にも朗読会を楽しんで頂きました。

内容は手話通訳を通じてですが、

終了後、お話を伺ったら、

「会場内で共鳴する声の振動が全身に伝わり朗読の世界観がより伝わった」と

手話で答えて下さったのは

「手話が語る福祉」を担当する私としては何よりも嬉しかったです。

皆様の物語をお知らせ下さい!!

未分類

岡山放送では

大原美術館の作品、建物、庭などをテーマとした短編文を募集しています。

そして、皆様一人一人の物語を私たちアナウンサーが大原美術館で朗読します。

 

私も過去に朗読させて頂いたのですが、

皆様の物語、そして各アナウンサーの個性はもちろんですが、

大原美術館という舞台での朗読が融合し、

他の朗読会では感じられない特別な時間をお届けできたと思っています。

 

今回も、芥川賞作家の小川洋子さんが選定をして下さります。

応募の締め切りは、1月20日(日)まで、

OHKのホームページの応募フォームから投稿頂くか、

応募用紙をダウンロードして頂きFAXして下さい。

皆様の素敵な作品と出会えること願っています。

今年も1年お世話になりました。

未分類

昨年末、自分の中で大きな決断をして臨んだ2018年。

覚悟を決めて全力で走り続けました。

 

その結果、これまで積み重ねてきた経験や、

築いてきたチームワークが実を結び、

これまでになく充実した1年となりました。

 

一方で、エリアに目を向けると、「西日本豪雨」が発生し、

多くの方が甚大な被害に見舞われました。

 

地域に寄り添い、地域の防災力向上を図りたい。

1年最後の仕事は、

特別番組「OHKプライムニューススペシャル 豪雨被害を生き抜く」でした。

1時間の生放送。先程、番組が終わりました。

 

最後に言いましたが、

これからも手を取り合い、皆さんと1歩ずつ歩いていけたらと思います。

 

写真は出社前に、長男がくれた「仕事が上手くいくというお守り」です。

大好きな特急列車「やくも」をデザインし作ったそうです。

家族に支えられています、、、。幸せ者です。

パパはこの列車のように1年駆け抜けました。

そして来年も走ります!!

 

皆さん、今年1年本当にお世話になりました。

来年も、OHKを、プライムニュースを宜しくお願いします。

それでは、良いお年を!!                                

ミルンに見学に来てくれました!!

アナウンス

6月の「手話が語る福祉」のコーナーで取材した。

「岡山かなりや学園」の皆さんが、

先日、OHKミルンのスタジオ見学に来てくれました。

原稿読みの体験をしたり!!

編集作業も見学!!

今回は特別に「大道具庫」やメイクルームも大公開。

私のメイクの方法を見てもらいました(笑)

最後はニューススタジオを見学。

ちょうど行われていた、「なんしょん?」のリハーサルの様子も見学しました。

取材をきっかけに交流が深まり、今回の訪問につながったのは、

取材者として本当に嬉しかったです。

「手話が語る福祉」はもちろん、

これからも、取材者に寄り添った、丁寧な取材を心掛けて行きたいと思います。

なお、見学の一部では手話を使っても説明しました。

具体的な内容に関しては、

弊社CSR通信「http://www.ohk.co.jp/csr/」でも紹介しています。

是非、ご覧頂けたらと思います。

いかがお過ごしでしょうか?

家族

世間ではお盆休みの方もいらっしゃると思います。

いかがお過ごしでしょうか。

 

私は、先週一足早く休みを頂きました。

夏休みに入っても息子たちと遊んであげられていなかったので

朝から晩まで、子供たちのしたいことにとことん付き合いました。

特に喜んでいたのが、こちら。

「チームラボ ☆学ぶ!未来の遊園地」@イオンモール岡山

メインの巨大滑り台はもちろんですが、

自分で書いた魚などが泳ぎ出す映像の水族館に息子はハマっていました。

あれこれ考え色を塗り!!

泳ぎ出したところを、なんとかタッチ。

 

長男とは過去の開催の時も来ていますが、

上手に色が塗れるようになったことはもちろんですが、

親としては、後ろ姿を見て、

「ああ、大きくなったな」と、その成長を改めて感じる夏となりました。

 

今の状況の中では

休みといっても十分に休める方ばかりではないと思います。

少しでも、みなさん1人1人に落ち着ける瞬間が訪れること願っています。

 

なお「チームラボ ☆学ぶ!未来の遊園地」は

8月19日まで、イオンモール岡山5階で開催しています。

被災地のみなさんへ

未分類

OHKでは西日本豪雨災害情報をテレビだけでなく

インターネット上でもお伝えしています。

http://www.ohk.co.jp/info/pdf/info.pdf

情報は随時更新します。お役立て下さい。

 

暑さも増し熱中症の懸念もありますし、疲れも溜まってくると思います。

大変な時とは思いますが、どうかご自愛下さい。

 

私たちも、皆様の生活が1日でも早く回復するよう、

そして、同じような被害が二度と起きないよう伝え続けます。

 

 

 

今年度も出張しております!!

出張朗読会

2011年からOHKアナウンス部で開催している「アナウンサー出張朗読会」

今年度も、多くの応募を頂き各校を訪問しています。

 

先日は、まんのう町立高篠小学校へ。

「篠」の共通点から、かなりの親近感で臨みました。

私は冒頭にOH!くんマワシを朗読!!

 

そして、発声練習体験も。

 

久保先輩 作の「その後の桃太郎」を聞いてもらいました。

 

最後の質問コーナーも大盛況!!

あっという間の45分間でした。

 

最後には素敵な花束も頂きました。

今年度には岡山・香川の全自治体への訪問が達成できそうです。

テレビだけでない、直接の交流を大切に

これからも朗読活動に励んでいきたいと思います。

残念・・・。

未分類

今年、夫婦で初めて応募したのですが・・・。

残念。

人気なのがうなずけます。

きっと私の分も後輩が頑張ってくれるはずなので、

ニュースを通じてしっかりと応援したいと思います。