新春 香川県知事対談 2018年1月2日の放送です

お仕事

2018年の新春 香川県知事対談

香川県庁21階の展望室にセットを組んで撮影されました。

瀬戸内海と高松市が一望できるスポットです。

浜田恵造 香川県知事とともに

香川県の未来について語り合います。

浜田知事と語るのは、公共交通を担う

JR四国の半井 真司 社長(左)と

高松空港の渡部 哲也 社長(右)です。

少子高齢化が進む日本、公共交通は重要な問題です。

海外からの観光客、いわゆるインバウンドが好調な香川県。

空の窓口、高松空港が民営化されることになり、

今後の動きが注目されています。

香川と岡山を結ぶ瀬戸大橋を走るマリンライナー。

瀬戸大橋は来年2018年4月に開通30周年を迎えます。

 

マリンライナーからの景色は絶景です。

爽やかな青い海、島の間を航行する船

夕日、朝日、どの時間帯に通ってもきれいです。

香川~岡山をよく列車で行き来していますが、私が知る限り、

外国人観光客はほとんどの人が瀬戸大橋を渡るときに写真を撮っています。

香川をはじめ、四国4県では新幹線の整備について

議論が始まっています。

岡山に住んでいると新幹線が当たり前の感覚になっていましたが、

四国にはありません。

2016年に開業した北海道新幹線が話題になったのは記憶に新しいところです。

瀬戸大橋は、新幹線が通ることを想定して造られました。

新幹線のスペースが確保されているのがわかります。

瀬戸大橋が30周年を迎える中、

新幹線整備の話が止まったままになっています。

財源、在来線ネットワークのあり方…

地域住民の生活に直結する話を、

真剣に考えなければいけない時期にきています。

2018新春 香川県知事対談~地方交通がつなぐ未来~

2018年1月2日 午後3時から放送します。どうぞご覧ください。

 

12月24日のサン讃かがわPLUS…「香川アイスフェローズ」&「年明けうどん」

お仕事

氷上の格闘技と言われるアイスホッケー

シュートするパックの速さは140キロにもなると言われます。

激しいぶつかり合い、

めまぐるしく選手が入れ替わる戦術の多様さ、

圧倒的なスピード、

生で観戦する迫力はすごいものがあります。

香川を拠点に活動するアイスホッケーの社会人クラブチーム

香川アイスフェローズ

Jアイス・ウエストに所属し、12年連続リーグ優勝の強豪チームです。

私の故郷、北海道でもアイスホッケーが盛んです。

香川アイスフェローズには

香川県出身で、北海道でアイスホッケーの腕を磨いた選手など

北海道ゆかりの選手がたくさんいらっしゃいます。

横断幕やユニフォームにもデザインされている可愛いクマちゃん♪

名前は「アイ☆ベア」です。

アイスフェローズの「アイ」

アイスホッケーの「アイ」

愛(LOVE)の「アイ」

が由来です。

口はスティック、目はパックをイメージしているそうです。

そのアイスフェローズのホームゲームが開催されます。

1月13日(大阪選抜と対戦)

1月14日(和歌山県選抜と対戦)

会場は香川県三木町にあるトレスタ白山、

高校生以下は入場無料です。

この迫力と感動を、間近で観戦して味わってみませんか。

 

 

大晦日には年越しそばを食べて

年明けはお雑煮とお節料理…

北海道出身の私はそれが普通でしたが…

うどん県 香川は年越しうどんに年明けうどん!

最近、話題になっている年明けうどんは

純白のうどんに、紅い具材を入れたもので、

1月1日~1月15日ぐらいまでに食されます。

紅い具材は何でもOK♪

手近なところでは梅干、ニンジン…

高級なものではエビなど、様々です。

以前、私が作ったのがサーモンとイクラの年明けうどん。

白いうどんの山に、初日の出が昇る様子をイメージしました。

このようにお家で自分で作っても良いのですが、

「プロの味が食べたい!」

という方に活用してほしいのが、

年明けうどん提供店サイトです。

スマホを使って店名や場所から検索して、

地図を見ながらお店へGO!

 

こちらでは紅い餡餅(あんもち)入りの年明けうどんが味わえます。

高松市の兵庫町(ひょうごまち)商店街にあるお店です。

香川県のお雑煮は「あん餅雑煮」ってご存知ですか。

甘いアンコが入ったお餅に、白みそ仕立てのお雑煮です。

ほっこりとした甘みが口に広がり、幸せな気分になる味です。

その香川の食文化“あん餅雑煮”とうどんが一緒になった

嬉しいメニューがこちら!

お餅の赤、ニンジンの赤、紅白のカマボコ

緑のネギが 近づく春を感じさせませんか。

今や、香川県だけでなく、

全国各地に浸透しつつある「年明けうどん」

皆さんも一緒に味わってみませんか。

 

12月24日(日)

午後5時25分~放送のサン讃かがわPLUSで詳しく紹介します。

どうぞご覧ください。

 

<おまけ>

兵庫町(ひょうごまち)商店街のマスコットキャラクター「ひょこたん」

好物はうどん…と思っていたら、骨付鳥(ほねつきどり)でした。

スパイシーな味付けの骨付鳥は、ビールがすすむ香川の名物です。

「あぁー!落ちる~」と思ったら、トリックアート。

地面に直に絵が描かれていました。

ある角度から撮ると、こんな楽しそうな写真になりました。

香川は面白いところがたくさんあるので、

年末年始にお越しの皆さん、是非 香川の魅力を堪能してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

40代からのエクササイズ(なんしょん?)…年内最後はベリーダンス

お仕事

「なんしょん?」(月~金 15:50~、土 12:00~)

隔週 火曜日に「40代からのエクササイズ」をお伝えしています。

それぞれバレエとヨガの先生をお招きして

テレビを見ながら家庭で簡単にできるエクササイズを紹介します。

すらりとしたポーズに見惚れてしまう、クラシックバレエのさゆみ先生です。

ストレッチの中には

「今、私はバレリーナ!」と思えるポーズが組み込まれ、

非日常的な優雅な空間に早変わりします。

ヨガの先生は毎回変わります。

11月14日(火曜)はASAMI(あさみ)先生(写真右)と

肩こり解消ヨガを体験しました。

真ん中のYUKKO(ゆっこ)先生は来年ご出演の予定です。

 

 

エクササイズのコーナーはあす12月12日(火曜)が年内最後です。

ベリーダンス専門のRICO(りこ)先生と一緒に

「お腹シェイプ」の動きにチャレンジです。

特に準備するものはありませんが、

もしあればヒップスカーフを巻くと気分があがりそうです!(^^)!

皆さん、一緒に無理なく楽しくエクササイズしてみませんか。

 

 

 

 

 

 

食の宮城・山形展

お仕事

「食の宮城・山形展」が岡山高島屋で開催中です。

本日、取材に行ってきました。

日本三大和牛と称される山形の米沢牛。

醤油ベースのタレで煮込んだ牛肉煮&ステーキ

1つの弁当で2つの米沢牛の味が堪能できる

「米沢牛ステーキMIX弁当」には圧倒されました。

コロッケにも牛肉!

ホクホクしたお芋の甘みと牛肉の旨みがベストマッチングです。

 

お芋と言えば、こちらのイモにもご注目。

山形名物の芋煮です。

秋になると河原で直径6メートルの大鍋でふるまわれる

山形の一大イベント「芋煮会」をご存知の方も多いのでは?

テレビでしか見たことがないあの味が、岡山の物産展で味わえる♪

「いも煮セット」は肉巻きおぎにりがついています。

肉巻きおにぎり、初めて食べます。

お肉がジューシーで、ごはんに馴染み、絶妙な味わいに感動しました!

冷めても温めてもおいしいです。

芋煮には里芋、牛肉、コンニャク、ネギ、キノコが入っています。

山形県の芋煮の味付けは地域によって

醤油ベースと味噌ベースに分かれているそうで、今回は醤油ベース。

里芋が口のなかで柔らかく崩れ、素材の旨みが芯までしみています。

ほっこりと心から幸せになる味です。

会場のイートインコーナーでも味わえますが、持ち帰りもOKです。

 

仙台名物は「牛たん弁当」や「ずんだ餅」を取材しました。

枝豆をすりつぶして砂糖などで味付けしたものに、

つきたてのお餅をからめた「ずんだ餅」。

北海道出身の私、家庭科の授業で「ずんだ餅」を作ったことがあります。

東北と北海道が近いこともあり、私には馴染みのある食べ物ですが

岡山・香川ではあまり知られていないのかな?

「ずんだ餅、初めてです!」

という若手女性ディレクターに食べてもらいました。

「ご飯とスイーツが一緒になったようで、とっても美味しい♪

日本には美味しいものがたくさんあって、

私たちがまだまだ知らない “美味”もたくさんあるんですね」

とえらく喜んでいました。

 

物産展の魅力は、その地域に行かなくても地域の文化を味わえること♪

「食の宮城・山形展」は

岡山高島屋(JR岡山駅前のデパート)で12月13日まで開催中です。

本日のローカルニュース(午後5時48分~)で放送予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月10日のサン讃かがわPLUSは…「寒い冬こそ献血にご協力を!」

お仕事

クリスマスムードがただよう素敵な建物です。

「献血ルームオリーブ」

オシャレな商店街として知られる

香川県 高松市の丸亀町参番街 東館3階にあります。

一日約3000人。

これは全国で一日に輸血を受けている人数です。

冬場は献血者が少なく、血液が不足しがちです。

献血ルームオリーブでは12月21日~12月25日まで

クリスマス献血キャンペーンを行います。

お買い物のついでに気軽に立ち寄れる「献血ルームオリーブ」

本やマンガ雑誌なども充実していて、

ゆったりくつろいだ雰囲気で献血できるのが、私には大いに魅力です。

キャンペーン期間中、献血協力者には記念品がプレゼンされるそうですよ。

献血は気軽にできる命のボランティア。

特に10代から30代の若い世代の献血者が減少しています。

皆様のご協力をお待ちしています。

 

12月10日(日)のサン讃かがわPLUSで詳しくお伝えします。

他「KFC 第3回演奏会」の話題もご紹介します。

午後5時25分からの放送です。どうぞご覧ください。

12月3日のサン讃かがわPLUS…「かがわ専修学校 各種学校フェア」等

お仕事

香川県内の専修学校、各種学校から

様々な分野の17校が集合するフェアが

12月17日 正午から、高松シンボルタワーで開催されます。

在校生のトークライブ

学校の特徴を紹介するプレゼンテーション

卒業生とのトークカフェ

働くことやお金について考えるグループワーク…

とっても充実した内容です。

将来の進路を考えている学生の皆さん、保護者の方々

フェアに参加してみませんか。

入場無料で入退場も自由です。

12月3日(日)サン讃かがわPLUSで詳しくご紹介します。

他、年末年始の交通安全運動などの話題もお伝えします。

午後5時25分からの放送です。どうぞご覧ください。

11月26日のサン讃かがわPLUSは…「高齢者運転免許 卒業者支援事業」など

未分類

65歳以上の方、ご注目くださいませ。

香川県では運転免許証を自主返納し

運転経歴証明書の交付を受けた65歳以上の方に

お得なサービスが受けられる優遇制度を実施しています。

高齢者運転免許卒業カードをお持ちの方も

多くの優遇店でサービスが受けられるようになりました。

バス・タクシー・スーパー・飲食店など

様々な場面で優遇制度があるようです。

優遇店ガイドブックや香川県のホームページで

確認できます。

車の運転に不安を感じたら、

運転からの卒業も選択肢の一つとして考えてみませんか。

11月26日(日)のサン讃かがわPLUS

午後5時25分からお伝えします。

他、全国年明けうどん大会などの話題も紹介します。

どうぞご覧ください。

11月19 日のサン讃かがわ+…「おいでまい新米入荷」&「個人住民税の特別徴収」

お仕事

香川県オリジナルのお米「おいでまい」

5年目の新米が登場しました!

「米の食味ランキング」で

最高ランクの特A評価を3度受賞しています。

モチモチとした食感で甘みが強く、噛めば噛むほど味わいが深まります。

高松市の商店街で行われた新米発表会も大賑わい。

訪れた人たちが次々と買い求めていました。

香川オリーブガイナーズの選手と地元のお子さんも集まって

おいでまいのPR♪

大きな おにぎりがおいしそう!!!

香川県自慢の「おいでまい」新米は格別です。

以前、私の実家の北海道の両親に「おいでまい」を送ったところ

絶賛していました。

この機会にどうぞご賞味ください。

 

事業主の皆さん、聞いてください。

香川県では2019年度から

個人住民税の特別徴収の実施が徹底されます。

従業員の方が自分で金融機関などへ納税に行く必要がなくなるなど

いろいろなメリットがあります。

11月19日(日)のサン讃かがわで詳しくお伝えします。

午後5時25分からの放送です。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

9月24日の「サン讃かがわPLUS」…10月1日は浄化槽の日

お仕事

10月1日は浄化槽の日です。

浄化槽は生活排水をきれいに処理して放流する設備。

家庭用浄化槽の整備は地球環境に大切なことです。

浄化槽管理者には「清掃」「保守点検」「法定検査」

この3つが義務付けられています。

法定検査では浄化槽内の処理水を持ち帰って

専門設備で水質を詳しく検査します。

しっかりと機器が作動して検査していました。

法定検査のご案内が届いたら受験をお願いします。

詳しくは9月24日の「サン讃かがわPLUS」で紹介します。

他、香川ファイブアローズの話題もお伝えします。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

9月17日の「サン讃かがわPLUS」…秋の全国交通安全運動

お仕事

自転車が大好きな久保です。

歩くよりずっと速いし、ちょうど良い運動になるし♪

夕日に向かって自転車をこぐのは、ちょっとした爽快感があります。

でも、夕暮れ時に交通事故が多く発生すること、皆さんご存知ですか。

昼間の明るさから夜の暗さに移る時間帯…

目が慣れず、私も自転車の運転でかなり神経を使います。

考え事をしながら運転していると、

歩行者とスレスレの距離になっていたり、車にひかれそうになったり、

怖い思いをしたことは何度かあります。

暗い時間帯は反射材などを身に着けて、目立つ格好をすることも大切です。

秋の全国交通安全運動が9月21日~30日まで行われます。

日没時間が早くなる9月、10月は交通死亡事故が増える傾向にあるそうです。

いつも以上に気を付けて、事故にあわないようにしたいものです。

 

 

9月17日の「サン讃かがわPLUS」で詳しくお伝えします。

他、さぬきダイニングの話題などもご紹します。

午後5時25分からの放送です。どうぞご覧ください。