キャン泊(ぱく)ってご存知ですか。

キャンパス+民泊=キャン泊 という計算(?)です。

こちらの大学のキャンパスも広ーいです。

宿泊はしませんでしたが、泊まる勢いで取材してきました。

水辺の向こうに講義室らしき部屋が見えます。

らせん階段が美しい!

ここが大学ということを忘れそうです。

岡山市東区にある IPU環太平洋大学

「4年後に責任を持つ大学」というフレーズが有名ですが

4年後と言わず、この先の長い人生の礎となる深い教育が行われていました。

主に体育学部が使う校舎がこちら。

近づくと周辺の地面が青くなっています。

陸上競技用のトラックが出没!

室内にもすごい機器がたくさんありました。

前方にあるモニターに様々なデータがリアルタイムで映し出されます。

左右の足にかかるバランスなどを計測してもらいました。

結構、ヒトの体って歪んでいるのね…

最新鋭の設備が構内のあちらこちらに整備され圧倒されっぱなしでした。

ここは国際会議が開かれそうな場所だと思いませんか?

私たちが取材した日、ちょうど教授たちの会議が行われていて

本当に国際会議のように見えました。

私たちテレビ局のクルーもびっくり

スタジオセットもありましたよ。

講義するのは なんとOHKの番組にもたびたびご出演

ハタナカヨースケさん、もとい

教育経営学科の畠中要輔 先生です。

緑と自然に囲まれ

美しい建築物が立ち並ぶ環太平洋大学。

キャンパス内で私が一番気に入った景色がこちらです。

神殿に紛れ込んだ気分になりました。

でも学食はリーズナブル♪

300円でおつりがきたカレーライスです。

岡山県内の教育機関を紹介するCampuc!(キャンパク)

7月7日 午後4時からOHKで放送します。

どうぞご覧ください。