6月7日(金) OHK岡山放送 本社に特別な車が到着しました。

キャラバンカーの扉が左右に開き、屋根と階段も出てきました。

中には絵本がぎっしりです。

講談社が行っている読書推進事業「本とあそぼう 全国訪問 おはなし隊」に

OHKアナウンサーも参加させてもらいました。

テレビ局で行うのは初めてだそうです。

この日はあいにくの雨でしたが、

近所の保育園から子供たちがたくさん来てくれました。

キャラバンカーの中で絵本を読んでも良し!

車の外で朗読を聞いても良し!

朗読はOHKロビーで行われました。

お知らせの文言は私が書きました。

OHKの「O」が、微妙に「OH!くん」のキャラクターになっているの、

わかるかな…?

日本全国2万回以上の朗読会を実施してきたという講談社の皆様から

事前に 読み聞かせのポイントをレクチャーしてもらいました。

本の持ち方、ページの開き方、

縦書きと横書きでページのめくり方を変える必要があるそうです。

おはなし隊 隊長さんの読み聞かせを、子供たちの目線で勉強中。

「絵本の角度はこうすると見やすいのね」

勉強になることがいっぱい!貴重な体験でした。

いよいよ子供たちの前で朗読を披露します。

おそろいの赤いエプロンで一体感が広がり、テンションも上がります。

朗読していると子供たちの想いが直に伝わってきます。

子供たちの反応に合わせて、こちらも徐々にヒートアップ

とても楽しく幸せなひと時でした。

聞いてくれたみんなも楽しんでくれたかなぁ。

おはなし隊のキャラバンカーは日本全国を回っています。

皆さんもどこかで出会うことがあるかもしれませんね。

OHKアナウンサーも朗読活動を頑張っていきます。