11月29日のサン讃かがわ…「おいでまい」&「個人住民税 特別徴収」

お仕事

香川県オリジナルのお米「おいでまい」

「米の食味ランキング」で何度も特A評価を獲得しているブランド米です。

今年も新米の季節がやってきました。

11月1日、香川県高松市の商店街で

新米発表会が開かれました。

会場を湧かせてくれたのは、新しく誕生した

「おいでまいフレンズ」の皆さんです。

とってもキュートなダンスを披露してくれて

私もすぐにファンになりました(^-^)

みんなで「おいでまい」の美味しさを広めますよ♪

 

ところで皆さん、

2019年度から個人住民税の特別徴収の実施が徹底されること

ご存知でしょうか。

原則、すべての事業所で特別徴収をお願いすることになります。

税金は私たちの生活を支える重要な制度です。

11月29日のサン讃かがわPLUSでお伝えします。

どうぞご覧ください。

 

 

 

木佐彩子さん 講演会

お仕事

今週11月22日

元フジテレビアナウンサー木佐彩子さんの講演会が

香川県高松市で開かれ

OHKでは当日の夕方、プライムニュースで放送しました。

総合司会を 私、久保が担当することになり

木佐さんとトークを展開するという大役を仰せつかりました。

新人時代、私がめざましテレビのリポーターをしていた頃

「OHKの久保さん!」

とフジテレビのスタジオから呼び掛けてくださった木佐さん…

そんな憧れの木佐さんと1時間以上、2人でトークするなんて…

嬉しさと緊張が、数日間ずっと続いていました。

1時間が、自分でもびっくりするぐらい

あっという間に過ぎ去りました。

木佐さんのお話は、どのテーマも楽しく、ためになり

後からじんわりと考えさせられる深いお話でいっぱいでした。

幼少期の海外時代、

フジテレビ時代の苦労話、

当時ヤクルトの投手だった石井一久さんとの結婚や子育て、

もっと聞きたかったです。

香川県が主催する

男女共同参画協働事業の講演会として開催されました。

香川県婦人団体連絡協議会の野田法子会長

NPO法人 ファザーリング・ジャパンの徳倉康之理事のお話も

大変興味深かったです。

女性が活躍できる社会に向けて、皆さんと考えていければと思います。

 

 

11月22日のサン讃かがわ…「かがわ健康ポイント」&「全国 年明けうどん大会」

お仕事

「健康が気になるけれど、運動するのは面倒…」

でも、こんなアプリがあればいかがですか?

歩数を自動で計測して、ポイントにかえたり…

「ウォーキング」「朝ごはんをちゃんと食べる」など

毎日のチャレンジ【マイチャレ】を達成して、ポイントをためたり…

ポイントをためると、お得なサービスがいっぱいあるようです。

12月1日からダウンロードできる

香川県オリジナルのスマートフォンアプリ

「マイチャレかがわ」にチャレンジしてみませんか。

健康づくりでポイントがたまる取り組みです(^-^)

 

白いうどんに紅い具材をトッピング

紅い餡餅がのっているとゴージャス感あります。

いよいよこの季節がやってきましたよ。

香川県発祥の「年明けうどん」

うどんに紅いものを添えて食べる、めでたいうどん文化です。

梅干し、ニンジン、エビ… 紅い食べ物なら何でもOK!

他にはどんなトッピングがあるんだろう?

「全国 年明けうどん大会」に行ってみませんか。

12月1日と2日の二日間、サンメッセ香川(高松市)で開催されます。

北海道から沖縄まで全国19都道府県&台湾から

自慢のご当地うどんに紅い一品をトッピングしたメニューが勢ぞろい!

入場は無料ですが、うどんの購入にはチケットが必要です。

11月22日のサン讃かがわPLUSで詳しく紹介します。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月12日 なんしょん さち子旅は秋の総社

お仕事

岡山県総社市にある宝福寺(ほうふくじ)

お寺の前では紅葉と桜の花の共演(^-^)

(11月7日に撮りました)

門をくぐると厳かな雰囲気に包まれます。

境内いっぱいに美しい紅葉が広がります。

仏殿のすぐ側にある白蓮池。

仏殿の天井に描かれた竜が、

夜な夜な水を飲みにきたという逸話があります。

水面に映ったモミジの美しさ。

仏殿の天井画とともに楽しみたい名所です。

どこを歩いても美しい景色が広がります。

宝福寺はカエデの種類が多く、紅葉の名所です。

木々を支える地面のコケの美しさにも驚きました。

紅葉で有名な宝福寺ですが、

最も有名なのが「雪舟の涙のネズミ絵」ではないでしょうか。

写真右下にご注目ください。

一瞬、仏様と思ったのですが…

よく見ると雪舟の像でした。厳かです。

室町時代に活躍した水墨画の巨匠 雪舟が

幼い頃に修業したのがここ宝福寺です。

画に熱中しお勤めをちゃんと果たさず、柱に縛り付けられてしまい

涙でネズミの絵を描いたというお話、

皆さんも聞いたことあるのではないでしょうか。

雪舟の涙のネズミ絵伝説を残したのがこちら

方丈(ほうじょう)という建物です。

戦国時代の戦火で焼失し、雪舟が縛られた柱は今はありませんが、

多くの建造物が文化財に指定されています。

方丈前の砂のお庭に、くぎ付けになりました。

見事な枯山水はまさに芸術です。

方丈が11月16日から18日まで一般公開されます。

以前、取材で方丈に入らせてもらったことがあるのですが、

方丈からの景色は圧巻!紅葉の素晴らしさに目を見張りました。

宝福寺のすぐ近くにある「金亀(きんき)」

かつての宝福寺住職のご長男が創業した歴史ある精進料理の店で、

今は一般の人も入れます。

総社の名物「玉とうふ」

普通は四角いお豆腐が、なぜ丸い形に?

お豆腐に入ったゴミを取ろうとお椀ですくったところ、

可愛らしい玉の形になったと伝えられています。

是非、ぜひ、味わいたいのが「ゴマ豆腐」

宝福寺に伝わる伝統のレシピだそうです。

紅葉にグルメ、文化伝統、

心行くまで楽しめるスポット盛りだくさん

なんしょん「さち子の季節旅」で秋の総社をお伝えします。

11月12日の放送です。どうぞご覧ください。