4月26日のサン讃かがわPLUSは…「住宅用太陽光発電 補助金」他

お仕事

明るくさわやかな室内

電気のある豊かな暮らし

エネルギーについて考えてみませんか。

日照時間が長い香川県は

太陽光発電に適した地域でもあります。

住宅用太陽光発電システムの普及に向け

香川県では設置費用の一部を補助しています。

4月26日の「サン讃かがわPLUS」で詳しくご紹介します。

他、香川県立ミュージアム開催のイサム・ノグチ展の話題もお伝えします。

どうぞご覧ください。

4月19日のサン讃かがわPLUS 「香川県 農地機構」ご存知ですか

お仕事

うららかな春の一日

3月下旬の香川県です。

つくしの大群を発見!

「お浸しにして食べたら美味しいだろうなぁ…」

私にとって春は「美味しいものが生まれいずる季節」です。

香川県 三豊市で農業をしている白井さんを訪れました。

祖父母が始めたぶどう園を受け継いで就農したそうです。

ユニフォームのマークがオシャレで気になりました。

「白い葡萄」と書いて「しらいぶどう」と読むそうです。

白井さんのお名前とかけているんですね。

白井さんのところで作っているブドウの品種は

シャインマスカット・ピオーネ・ブラックビート・藤稔 などなど。

聞いたこともない珍しい品種もいっぱいありました!

百貨店で販売される贈答用の超高級ブドウを育てたり

新しい品種を苗木から育て、香川の土地に合うかどうか試してみたり

大忙しの白井さん。

ブドウの他、季節に応じていろんな野菜も出荷しています。

規模が拡大するにつれ、農地がせまいことが問題に…

そこで皆さんに是非知っていただきたいのが「香川県 農地機構」です。

農地の管理に困っている人から農地を借りて、

農地を広げたい人に貸し出す、というものです。

香川県指定の公的機関です。

「高齢でもう農業ができない」「相続などで農地の管理に困っている」

そういう方がいらっしゃる一方で

「農業の規模を拡大したい」

という方もいらっしゃいます。

農地の貸し借りの面倒な手続きは農地機構が代行してくれるそうです。

農地機構を通して農地を借りた白井さん、

「手続き面がスムーズで助かった」ということでした。

農地の使い方は日本の食糧事情を左右する重大事項です。

農業を頑張りたい人を後押しするためにも

農地機構のことを紹介する「サン讃かがわPLUS」ご覧ください。

4月19日(木)午後9時54分の放送です。