朗読CD贈呈式 すてきなプレゼントも!

お仕事

本日の昼ニュースでもお伝えしましたが

岡山市の障害者支援施設に朗読CDが贈られました。

奉仕団体・岡山ハーモニーライオンズクラブとOHKが

共同で行ったボランティア活動です。

プロ野球の選手名鑑と、日本の伝統行事など歳時記を紹介する内容です。

野球は萩原アナ、歳時記は私の声で録音しました。

 

お礼のプレゼントをいただきました。

障害者支援施設の皆さん 手作りのビーズ細工です。

可愛らしくラッピングされ

点字のお手紙もついていました。

「OHKのみなさんへ

CDをありがとうございました。だいじにします。

さて、ささやかですがビーズでプレゼントを作りました。

よかったら もらって下さい」

あけてみると…

コースターやストラップなど

華やかなビーズ細工がたくさん入っていました。

とっても素敵な素晴らしい作品ばかりです。

魚の形をしています。イルカでしょうか。

躍動感あふれるフォルムでウキウキします。

とっても上品なストラップ。

ビーズ細工の奥深さが伝わってきます。

色合いもデザインもバリエーション豊か!

「かわいー♪」「すてきー!(^^)!」と

女性アナたちから歓声があがっていました。

素敵なプレゼント 本当にありがとうございます。

みんなで大事に使わせていただきます。

この貴重な体験を機にOHKアナウンサー一同、

ますます精進していく所存です。

 

 

 

 

 

 

 

ナレーションのお仕事 CD贈呈に向けて

お仕事

いつもはニュースを送出しているスタジオで…

今日はニュースではなく、ナレーション収録のお仕事。

ノイズが入りにくいよう、息が直接かからない特別仕様のマイクを使います。

1月から12月まで四季折々の行事を紹介する「歳時記」の原稿です。

OHKでは社会奉仕団体「岡山ハーモニーライオンズクラブ」と協力して

岡山市の障害者支援施設にナレーションCDを贈呈します。

耳で聞いてちゃんと伝わるように、

心を込めて一音 一音に集中しての収録です。

「お正月」や「ひな祭り」など、みんなが知っている内容ですが

雅やかな美しい日本語を、それなりにきちんと伝えるのは至難の業…

アクセント辞典だけでも3冊フル活用しての収録となりました。

収録に立ち会ったのは大先輩アナの岡阪さん。

間のとり方、スピード、音の高低、滑舌…

あらゆるチェックを担い、的確な指示が出されます。

収録した音声を即チェック。

先輩チェックは 入社20年を超えた今でも緊張するものです。

今の私が出せる最大限のナレーション…

チェックが通り、ひとまずホッと一息ですが

作業はまだまだ続きます。

スポーツ情報のナレーションは萩原アナが担当します。

OHKアナウンス部では出張朗読会をはじめ、

少しでも社会のお役に立てるよう様々な活動をしていきたいと願っています。

引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年に1回公開 動物園の貴重な雛人形

お仕事

梅の花が春の訪れを告げていました。

岡山市にある池田動物園

園内に「岡山民俗館」があるのご存知でしょうか。

ひな祭りにあわせ、2年に1回 公開される人形があります。

宮中御臺人形

「きゅうちゅう おだいにんぎょう」と読みます。

天皇陛下の姉 池田厚子さんが、昭和天皇から贈られた貴重な人形です。

池田動物園の初代園長(旧岡山藩主 池田家の池田隆政氏)と

結婚した際に持参したそうです。

人形は全部で19体。

1歳の頃の厚子さんに似せて作られたそうです。

まわりを彩る自然美も見事なもので

取材中、時間が経つのを忘れて見惚れてしまいました。

梅、桜、松、モミジ、稲穂、雪化粧した竹など、

四季折々の美しい日本の風景が広がります。

後ろに見える建物が岡山民俗館

動物園入口から入って左手、フラミンゴ舎の手前にあります。

人形の傷み具合などから2年に1回しか見られない

皇族ゆかりの貴重な御臺(おだい)人形。

3月4日(日)まで展示されています。

動物園にお越しの際は、是非ご覧になってください。