10月2日の「サン讃かがわ+」は…「こえび隊」&「甘庭」

お仕事

間もなく10月8日から瀬戸内国際芸術祭の秋会期が始まります。

dsc_0117

美しい瀬戸内の島々を舞台に、実に様々なアート作品が展示され

日本はもとより世界中から観光客が訪れます。

%e3%81%93%e3%81%88%e3%81%b3%ef%bc%92

そんな瀬戸内国際芸術祭を支えるのが「こえび隊」ボランティアサポーターです。

「こえび隊」の村川いくこさんのお話はとても魅力的で、楽しそうな活動です。

%e3%81%93%e3%81%88%e3%81%b3%ef%bc%92-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

村川さん直筆の名前カード。

芸術性たっぷりの可愛らしいデザインです♪

「こえび隊」は小学生からシニア世代まで。1日だけの参加も可能だそうです。

%e3%81%93%e3%81%88%e3%81%b3%ef%bc%91

間もなく始まる瀬戸内国際芸術祭の秋会期に向けて「こえび隊」大募集です。

島が好き!アートが好き!地域を元気にしたい!

そんな皆さんの参加、お待ちしています。

 

dsc_1691

せっかく香川県まで来たら、ぜひ訪れてほしいのが高松市にある栗林(りつりん)公園。

国の特別名勝に指定されている「お庭の国宝」です。

%e7%94%98%e5%ba%ad%ef%bc%91

入口すぐに置いてある自転車。

江戸時代の回遊式大名庭園の中ですごく目立っていますが…

%e7%94%98%e5%ba%ad%ef%bc%92

実はこの時期限定のアート作品なのです!

東京藝術大学と連携した現代アートで

瀬戸内国際芸術祭の秋会期作品にもなっています。

dsc_1699

自転車の後ろにある荷台(?)は、もはや部屋です。

十分に寝転がれるスペースがあるので、

これで移動できたら園内散策が楽ちんだろうなぁ♪

dsc_1701

手前にある張り子人形は、高松の郷土玩具「奉公さん」

子供の守り神として親しまれています。

dsc_1703

屋内にある展示場では、こんなに大きな「奉公さん」も。

栗林公園の底力を感じます。

%e7%94%98%e5%ba%ad%ef%bc%94

中に入ると座り心地の良さそうなベンチ!

dsc_1706

実はこれも、紙でできたアート作品。

「絶対に座らないでください」

と担当者の方から真剣に注意されました。

会場にはちゃんと規制ロープが張ってありますが、皆様もご注意ください。

%e7%94%98%e5%ba%ad%ef%bc%93

圧倒的に迫ってくる文字のパワー。

この作品はいつまで見ていても飽きませんでした。

%e7%94%98%e5%ba%ad%ef%bc%95

「見るだけでなく、味も楽しんで!」

そんな嬉しい取り組みもあります。

%e7%94%98%e5%ba%ad%ef%bc%96

10月18日から開催される「甘庭」(あまにわ)です。

現代アートを鑑賞し、さらに特別なスイーツが味わえるというもの♪

2会期に分かれ、それぞれメニューが違います。

%e7%94%98%e5%ba%ad%ef%bc%97

スイーツを味わう部屋の家具にもご注目です。

なんと世界的な家具デザイナー「ジョージ ナカシマ」さんの机と椅子!!!

ジョージ ナカシマさんは香川県と深いゆかりがあり、

この部屋にはたくさんの「ジョージ ナカシマ」作品があります。

座るだけでもドキドキしました。

サン讃かがわPLUSロゴ

10月2日の「サン讃かがわ+」で詳しくお伝えします。

放送時間は午後5時40分からです。

いつもと違う時間です(いつもは午後5時25分~)。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月25日の「サン讃かがわ+」は…「浄化槽の日」&「かがわ国際フェスタ」

お仕事

自動的に機械が動き、検査が進められます。

見ているだけで興味津々…

%e6%b5%84%e5%8c%96%e6%a7%bd%e2%91%a2

こちらは各家庭の浄化槽から採取した

処理水を検査する機関です。

img_3218img_3216

10月1日は浄化槽の日です。

家庭に取り付けられている浄化槽がちゃんと機能しているか、

保守点検・清掃・法定検査の3つが必要だそうです。

%e6%b5%84%e5%8c%96%e6%a7%bd%e2%91%a1

詳しくは9月25日の「サン讃かがわ+」でお伝えします。

私もとっても勉強になりました。

是非、ご覧ください。

%e6%b5%84%e5%8c%96%e6%a7%bd%e2%91%a0

 

続いてやってきたのは、高松市にある「アイパル香川」

dsc_1271

画面右下にご注目(8月末時点の様子です)

dsc_1273

なんだかよくわかりませんが、衝撃的だったので思わず撮っちゃいました。

国際色豊かな香りがただよってきませんか?

dsc_1276

アイパル香川では10月10日の祝日に「かがわ国際フェスタ」が開催されます!

このフェスタは今年で22回目。

私も何度か取材にお邪魔したことあります♪

香川では恒例の行事なんですよ。

img_3224

世界の様々な国の文化やグルメが楽しめ、ワークショップ、バザーなども開催されます。

今年はパラグアイ日本人在住80周年を記念した企画が充実しているそうです。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%91%e3%83%ab%e9%a6%99%e5%b7%9d%e2%91%a0

こちらも9月25日(日)の「サン讃かがわ+」で詳しくご紹介します。

放送時間がいつもと違うのでご注意を…

午後5時40分からの放送です。

 

 

9月18日の「サン讃かがわ+」は…「国立公園ウォーク」「栗林 碩学倶楽部」

お仕事

「世界の宝石」とも言われる瀬戸内海の景観を楽しむ

国立公園ウォークの季節がやってきました。

dsc_8837

10月に開催されるのは香川県の西エリア。善通寺市(ぜんつうじし)出発です。

看板右上の文字が少し気になりつつも…

dsc_8837-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

国立公園ウォークに一足早く挑戦してみることに!

大麻山(おおさやま)から象頭山(ぞうずさん)を尾根伝いに進み、

琴平町(ことひらちょう)を目指すコースです。

なんと、14キロもあるそうです!!!

dsc_1281

善通寺市は弘法大師のゆかりが深く

琴平町は海の神様 こんぴらさんで有名です。

とても魅力的なコースですが、

ウォーキングというよりは、もう登山!

dsc_8870

「体力に自信がある健脚向きのコースです」と

担当の方も話していました。

dsc_1313

フゥ、フゥ…

どこまで道が続くのかしら

dsc_1321

竹林では太陽に輝くステキな光景。

「竹取の翁(かぐや姫のおじいちゃん)もこんな景色を見てたかな?」

なんて考えていたら…

dsc_1293

ここは何?

突如あらわれた不思議な遺跡

タイムスリップをしてしまったような光景です…

dsc_1302

近くに解説の看板がありました。

「野田院 古墳」(のたのいん こふん)と言うそうです。

な・ん・と!善通寺市には400基を超える古墳の存在が確認されているとか。

dsc_1290dsc_1292

野田院古墳は、標高405メートルにつくられた全長44.5メートルの前方後円墳。

出土物から3世紀ごろと考えられています。

今回は取材のため特別に入らせてもらいました。

dsc_8853

dsc_1304

発見されたときはかなり傷んでいたそうですが、

修復・復元も済んで、当時の様子がしっかりと伝わってきます。

dsc_8843

遠くに瀬戸内海を臨み、手前には讃岐平野。

瀬戸内海を行きかう船、民の暮らし、交易や軍備…

古代の讃岐はどんな国だったのか、想像が膨らみます。

dsc_8863

国立公園ウォークの魅力はまだまだ広がります。

10月29日(土)の開催です。

体力に自信のある方、歴史の風を感じに来てください。

 

%e6%a0%97%e6%9e%97%e7%a2%a9%e5%ad%a6%e5%80%b6%e6%a5%bd%e9%83%a8%ef%bc%92

「体力には自信がないけど、歴史やグルメが大好き!」

という方にはこちらがおすすめ。

香川県 高松市にある特別名勝「栗林(りつりん)公園」を舞台に

「栗林 碩学倶楽部」(りつりん せきがく くらぶ)が10月から始まります。

歴史はもちろん、文化・芸術・健康・食(グルメ)などなど…

こちらもとっても気になります♪

サン讃かがわPLUSロゴ

「国立公園ウォーク」「栗林碩学倶楽部」の応募方法など

詳しくは9月18日(日)の「サン讃かがわ+」でお伝えします。

午後5時25分からの放送です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道のきびだんご

お仕事

今月、9月は防災月間です。

ということで、9月1日放送の情報番組「なんしょん?」で

私の故郷、北海道のきびだんごを取り上げました。

dsc_1626

「防災」と「きびだんご」

一体どんな関係があるのでしょうか。

%e3%81%8d%e3%81%b3%e3%81%a0%e3%82%93%e3%81%94

北海道のきびだんご、主原料は黍(きび)ではなく、もち米が使われています。

しかも、細長い不思議な形…

「キビ」でも「ダンゴ」でもないのに、なぜ「きびだんご」?

漢字で書くと、その理由がわかるかもしれません。

dsc_1631

「きびだんご」は桃太郎伝説で有名な岡山を代表する銘菓です。

岡山では、古代 吉備の国にちなみ「吉備団子」と表記しますが、

北海道のきびだんごは「?備団?」と漢字4文字。

「?」に何が入るか、出演者に書いてもらいました。

dsc_1637

ヒント。「きびだんご」の「ご」は、「ごー」と少しのびます。

渡邊アナ、ひねりました。

dsc_1636

MC芸人のお二人。

右のあらきさん、もはや何を書いてらっしゃるのかわかりません…

が、なんとなく想いは伝わってきます。

dsc_1634

答えは「起備団合」

北海道のきびだんごが生まれたのは大正12年。

関東大震災があった年です。

みんなで団結し助け合う復興への願い、

そして北海道の開拓精神の想いが込められているそうです。

dsc_1638%e3%81%a0%e3%82%93%e3%81%94%e6%89%8b%e3%82%82%e3%81%a1

薄く細長い形をしているのは、携帯に便利なように。

私が子供のころは遠足のおやつの定番でした。

もち米が使われているのは、腹持ちがよいため。

半年ほど持つので保存食としても重宝されています。

dsc_1617

私が子供の頃にはなかった新バージョンも生まれていました。

私が18歳(高校卒業時)で北海道を出たころ、北海道にプロ野球はありませんでしたが

今、ファイターズ人気は北海道では ものすごいです!

dsc_1619dsc_1621

一口サイズのきびだんご。

小腹がすいたとき、これはかなり便利です♪

dsc_1625dsc_1622

きびだんごと同じデザインがされたグッズもありました。

湯飲みとクリアファイル♪

1.始まり - コピー7.出会い - コピー

OHKで創作した昔話『その後の桃太郎』のイラストにもちょっぴり似ていませんか…?

文献や街中の看板などを参考に、私がデザインして描きましたが、今思えば頭の片隅に、

子供のころに食べた北海道のきびだんごのイメージがあったような気がします。

dsc_1639

放送後、北海道のきびだんごを製造している谷田製菓さんからお手紙をいただきました。

「北海道の良い物、所を紹介下さり、北海道と岡山県の友好が増々進む事を願います。

いつか岡山県を訪ねてみたいと思っています。」

%e3%81%8d%e3%81%b3%e3%81%a0%e3%82%93%e3%81%94

北海道と岡山の友好を深められるよう、北海道開拓精神を忘れずに頑張ります。

今週9月15日の「なんしょん?」では

岡山市で開催される北海道の物産展を紹介予定です。

北海道の魅力を深堀りしてお伝えします。どうぞお楽しみに★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月11日のサン讃かがわ+…「秋の全国交通安全運動」

お仕事

日没時間が早くなる9月は交通事故が増える時期です。

夜、出歩くときは目立つ色の服を着たり

反射材を着けたりして、自分の身を守るようにしましょう。

%e7%a7%8b%e3%81%ae%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%ba%a4%e9%80%9a%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e5%8b%95

最近はこんなにオシャレで可愛らしい反射材もありました。

%e6%89%8b%e5%85%83%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

9月19日には交通安全啓発イベントがイオンモール高松で行われ

白バイの乗車体験もあるとか。

サン讃かがわPLUSロゴ

秋の全国交通安全運動は9月21日~。

詳しくは9月11日の「サン讃かがわ+」でお伝えします。

午後5時25分からの放送です。是非、ご覧ください。

9月4日の「サン讃かがわ+」…「かがわ県産品コンクール」&「救急の日」

お仕事

今年も「かがわ県産品コンクール」の受賞産品が決まりました。

DSC_1226

この賞を受賞することで、

過去にも多くの産品の知名度・売り上げがアップしています。

皆さん、注目ですよ!

DSC_1232

最優秀賞の受賞産品

食品部門は香川県産の桃を 丸ごとすりつぶしたお酒です。

果肉が見えるほどの、たっぷりの桃ピューレ。

その名も「金陵(きんりょう)さぬきのももも」です。

DSC_1235

「もも」ではなく、「ももも」なのも可愛いです♪

 

県産品ンコンクール

一般部門は「マルモ印刷 讃岐の国の郷土玩具 文具シリーズWATOY(ワトイ)」

WATOY(ワトイ)とは「和のTOY(おもちゃ)」の意味だそうです。

WATOYシリーズは以前から注目していたので、私も嬉しさ ひとしおです。

DSC_1371

実は情報番組「なんしょん?」でも、2カ月ほど前(7月7日)に

WATOY文具を紹介していたのです。

DSC_0945

「高松張り子」という郷土玩具をモチーフに

現代風にデザインした文具シリーズです。

ビビットな色を基調にした斬新なデザイン、

女性を中心に外国人にも人気なんです。

DSC_1378

矢野アナもオンエア中

「この文具、かわいー!!!」を連発。

DSC_1374 - コピー (3)

高松張り子を受け継ぐ伝統工芸士は今や2人…

デザインとして高松張り子の文化を伝えようと、WATOYシリーズが生まれました。。

特に私が好きなのが「奉公(ほうこう)さん」です。

DSC_1379

主人公はお殿様とお姫様に仕える女の子 おマキです。

私が描いたイラストで簡単に紹介いたします。

DSC_1380

ある日、お姫様が重い病にかかってしまいます。

そこで、おマキはその病を我が身に移し受け…

DSC_1381

おマキは死んでしまいました。

皆はおマキをしのび「奉公さん」として称え、語り継がれてきたのでした。

おマキは子どもの守り神としても慕われています。

DSC_1376

「可愛らしい文房具から、日本の伝統文化を見直すきっかけになるね」

と、スタジオでも興味津々。

文具シリーズWATOYの受賞、おめでとうございます。

 

DSC_1229

菓子・スイーツ部門もご注目。

「宝月堂 香川本鷹入り讃岐和三盆糖 辛糖(しんとう)」

簡単に言うと、和三盆糖と唐辛子が一緒になったお菓子です。

DSC_1230

「甘い」と「辛い」が混在した不思議な味。

実はこれも「なんしょん?」の番組で紹介し、

MC芸人さんのリアクションが最高でした♪

これはやみつきになる味です。

DSC_0910

受賞産品が勢ぞろいしているのがこちら、

香川県高松市にある 栗林(りつりん)公園(お庭の国宝です♪)

その隣にある物産館「栗林庵(りつりんあん)」です。

 

さて、9月9日は「救急の日」です。

kyuukyuusha

9月9日を含む救急医療週間、香川県では様々な啓発イベントが行われます。

パネル展・ビデオ上映・救命講習会など…

身近な人が倒れたとき、すぐに対応できるのは身近にいる人たちです。

それは私たちかもしれません。

DSC0412

「救急の日」&「かがわ県産品コンクール」について

9月4日(日)の「サン讃かがわ+」でお伝えします。

午後5時25分からの放送です。是非ご覧ください。

サン讃かがわPLUSロゴ