間もなく瀬戸内国際芸術祭です  お得な前売りチケットも

お仕事

仕事で岡山と香川を往復する機会が多いので、列車の中から

こんな素敵な景色に出会うことが度々あります。

DSC_0112

瀬戸内海の景色はその美しさから「世界の宝石」とも称されています。

そんな瀬戸内の島々を舞台にした3回目の「瀬戸内国際芸術祭」が開催されます。

春・夏・秋 3シーズンの長期にわたって行われますが、

まずは春!3月20日から始まります。

DSC_0164

毎回、アジア・ヨーロッパをはじめ世界中からたくさんの人が訪れる芸術祭。

現在、お得な前売り券が販売中です。

販売期間は3月19日まで。

過去2回の芸術祭はたっぷり取材して回りましたが、

やはり「前売りチケットはお得だなぁ」と感じました。

パスポート、フェリー前売り券

「サン讃かがわ」の番組でもご紹介している前売りチケット♪

詳しくは瀬戸内国際芸術祭のホームページをご覧ください。

香川・岡山の“世界の宝石”で繰り広げられる芸術祭に、どうぞお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月20日(土) 高松市議会特別番組「活力あふれるまちを目指して」

お仕事

DSC_0080

 

香川県 高松市内に設けられた収録会場に緊張した空気が流れます。

今後、高松市の進む道が示されるからです。

DSC03211

出席者はこちらの5人。

高松市議会の議長をはじめ各会派の会長です。

「活力あふれるまちを目指して」と題して

市議会や各会派の取り組みについて話がありました。

DSC03211

一地方都市の話では終わりません。

全国に先駆け先進的な取り組みをしている

「子育て支援」や「地域包括ケアシステム」をはじめ

TPPによる農業問題、地方創生、

今年4月に高松市で開催されるG7情報通信大臣会合など

国政、いえ 世界とも密接に関わる話が盛りだくさんなのです。

高松市ってすごい!です。

DSC03209

高松市議会特別番組

2月20日(土)午後1時15分~1時45分 放送です。

地方自治に役立つ話もいろいろあります。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月21日の「サン讃かがわ+」は … オペラ「夕鶴」の公演

お仕事

元気なうちに是非とも鑑賞したいものがあります。

「歌舞伎」「オペラ」「バレエ」です。

歌舞伎は香川県赴任時に、香川県琴平町の金比羅(こんぴら)歌舞伎を鑑賞できました。

あとは「オペラ」と「バレエ」

いつか観てみたいなぁ…

春の音楽鑑賞会2 - コピー

と思っていたら、なんと…

香川県高松市でオペラの公演があるのです。

「地方でも優れた舞台芸術を鑑賞する機会を」

と3月9日にアルファあなぶきホールで「夕鶴」が上演されます。

春の音楽鑑賞会1

「オペラは観たいけれど難しそう…」と思っていたのですが、

「夕鶴」はあの昔話「鶴の恩返し」がベースです。

これはオペラ初心者にも十分楽しめそうです。

サン讃かがわプラス番組ロゴフリップ

詳しくは2月21日(日)放送の「サン讃かがわ+」でご紹介します。

午後5時25分~の放送です。

 

2月14日の「サン讃かがわ+」 屋島ウォーク&家族で体育

未分類

これまでの「サン讃かがわ」でもお伝えしてきましたが、

今年もやってきました!

「屋島ウォーク」の季節です。

屋島ウォーク1

屋島のふもとから山頂へ上り、山を縦走して下山する約13キロのコースです。

屋島といえば、

源平合戦で那須与一が扇の的に矢を射った話をはじめ

日本書紀にも記載がある古代山城「屋嶋城(やしまのき)」の史跡など

歴史ロマンあふれるワクワクスポットです。

屋島ウォーク2

さらに「世界の宝石」と称される瀬戸内海の絶景、

ウバメガシの純林(国立公園なので自然の姿がそのまま残っています)

など、その魅力は書ききれません。

屋島ウォーク3

取材した日は極寒でしたが…

立春も過ぎ、そろそろ春の気配?

屋島ウォークの開催は3月16日と、

瀬戸内海が日本で初めて国立公園に指定された日(1934年)です。

記念すべきこの日に、瀬戸内の魅力を体感してみませんか。

屋島ウォーク4

2月14日(日)午後5時25分~放送の「サン讃かがわ+」で詳しくお伝えします。

この日は渡邊アナも「家族で体育のコーナー」で大奮闘します。

是非ご覧ください。

 

 

 

出張朗読会に行ってきました! 新見市立 神郷北小学校

未分類

きょうは岡山県北へ行ってきました。

岡山市内は寒さがゆるんできましたが、

北上するにつれて景色がどんどん変わっていきます。

DSC_0093

到着したのは新見市の神郷北小学校です。

みんなスキーが得意だそうです!

北海道育ちの私もテンションが上がります。

神郷北小外観神郷北小学校 724 (250x141)

2011年からOHKアナウンス部が実施している出張朗読会。

上岡アナウンサーと私の2人でお邪魔しました。

神郷北小学校 728 (250x141)

児童たちが似顔絵を描いて迎えてくれました。

すっごく嬉しくて、ますますテンションアップ!

とても特徴をよくとらえていて驚きです。

DSC_0099

今日は地元の吉備ケーブルテレビも取材に来ていました。

普段は取材する立場の私たちですが、取材されるのは緊張です。

神郷北小学校 721 (250x141)

まずはOHKのキャラクター「OH!くん」の絵本を朗読しました。

上岡アナの紙芝居に合わせて私が読みを担当です。

神郷北小学校 737 (250x141)

たった今、朗読した絵本を

みんなで役割分担しながら読んでみました。

私たちはこの日のために何十回と練習してきた絵本ですが、

みんなは初見です。

すっごくうまくて私たちがビックリしました。

神郷北小学校 742 (250x141)

時間はあっという間に過ぎてしまい

最後にOHKの創作昔話『その後の桃太郎』を朗読しました。

この物語は去年夏に公開イベントなどで披露したことはありますが、

出張朗読会で行うのは今日が初めてです。

神郷北小学校 748 (250x141)

鬼の立場から桃太郎を見つめるストーリーです。

行き違いや誤解から争いが生まれ、それを解決するにはどうしたらよいのか?

「小学生には少し難しいテーマかな…?」

と初めは少し不安でしたが…

神郷北小学校 754 (250x141)

朗読が終わったあと、たくさんの児童から意見・感想が寄せられました。

「この朗読を聞いて、こんなに真剣に考えてくれるなんて…」

驚きとともに、感動が止まりませんでした。

神郷北小学校 731 (250x141)

むしろ私たちの方が勉強になる出張朗読会でした。

神郷北小学校の皆さん、本当にありがとうございました。

DSC02084

OHKの出張朗読会、またどこかの学校に出没します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月7日のサン讃かがわ+  「2月7日は北方領土の日」&「 瀬戸内国際芸術祭」

お仕事

瀬戸内の島々を舞台に開催される「瀬戸内国際芸術祭」

3月20日から春・夏・秋の3シーズンにわたって繰り広げられます。

CIMG7299

「島へ渡るのは大変…」

いえいえ、そんなこと言わずに ぜひ、船旅を体験してみてください。

日本初の国立公園に指定され、“世界の宝石”とも称される瀬戸内海。

昔から交通の要衝として栄え

「“海”は分断するものではなく、つなぐもの」という意識も。

潮風にふかれて多島美を楽しんだ先には、芸術作品が待っています。

瀬戸芸2

現在、お得な前売り券を販売中です。

・作品鑑賞パスポート(当日券より1000円お得!)

・フェリー乗り放題 3日間乗船券

瀬戸内国際芸術祭は、国内はもちろん海外から来る人も多いビッグイベントです。

お得に楽しめるチャンス ぜひご活用ください。

パスポート、フェリー前売り券

 

海で世界とつながっています。

ちょっと領土問題について考えてみませんか?

2月7日は「北方領土の日」です。

1855年(江戸時代ですね)2月7日に「日露通通好条約」が結ばれたのが理由です。

「択捉(えとろふ)・国後(くなしり)・色丹(しこたん)・歯舞(はぼまい)」

この4島の名前、北海道出身の私は幼い頃からインプットされていました。

20160207北方領土

なんと! 香川県でも北方領土に関する交流が行われています。

その報告会が2月20日 高松市で開催されるそうです。

2月7日(日)午後5時25分~放送の「サン讃かがわ+」で紹介します。