お仕事

11月29日のサン讃かがわ…「おいでまい」&「個人住民税 特別徴収」

香川県オリジナルのお米「おいでまい」

「米の食味ランキング」で何度も特A評価を獲得しているブランド米です。

今年も新米の季節がやってきました。

11月1日、香川県高松市の商店街で

新米発表会が開かれました。

会場を湧かせてくれたのは、新しく誕生した

「おいでまいフレンズ」の皆さんです。

とってもキュートなダンスを披露してくれて

私もすぐにファンになりました(^-^)

みんなで「おいでまい」の美味しさを広めますよ♪

 

ところで皆さん、

2019年度から個人住民税の特別徴収の実施が徹底されること

ご存知でしょうか。

原則、すべての事業所で特別徴収をお願いすることになります。

税金は私たちの生活を支える重要な制度です。

11月29日のサン讃かがわPLUSでお伝えします。

どうぞご覧ください。

 

 

 

木佐彩子さん 講演会

今週11月22日

元フジテレビアナウンサー木佐彩子さんの講演会が

香川県高松市で開かれ

OHKでは当日の夕方、プライムニュースで放送しました。

総合司会を 私、久保が担当することになり

木佐さんとトークを展開するという大役を仰せつかりました。

新人時代、私がめざましテレビのリポーターをしていた頃

「OHKの久保さん!」

とフジテレビのスタジオから呼び掛けてくださった木佐さん…

そんな憧れの木佐さんと1時間以上、2人でトークするなんて…

嬉しさと緊張が、数日間ずっと続いていました。

1時間が、自分でもびっくりするぐらい

あっという間に過ぎ去りました。

木佐さんのお話は、どのテーマも楽しく、ためになり

後からじんわりと考えさせられる深いお話でいっぱいでした。

幼少期の海外時代、

フジテレビ時代の苦労話、

当時ヤクルトの投手だった石井一久さんとの結婚や子育て、

もっと聞きたかったです。

香川県が主催する

男女共同参画協働事業の講演会として開催されました。

香川県婦人団体連絡協議会の野田法子会長

NPO法人 ファザーリング・ジャパンの徳倉康之理事のお話も

大変興味深かったです。

女性が活躍できる社会に向けて、皆さんと考えていければと思います。

 

 

11月22日のサン讃かがわ…「かがわ健康ポイント」&「全国 年明けうどん大会」

「健康が気になるけれど、運動するのは面倒…」

でも、こんなアプリがあればいかがですか?

歩数を自動で計測して、ポイントにかえたり…

「ウォーキング」「朝ごはんをちゃんと食べる」など

毎日のチャレンジ【マイチャレ】を達成して、ポイントをためたり…

ポイントをためると、お得なサービスがいっぱいあるようです。

12月1日からダウンロードできる

香川県オリジナルのスマートフォンアプリ

「マイチャレかがわ」にチャレンジしてみませんか。

健康づくりでポイントがたまる取り組みです(^-^)

 

白いうどんに紅い具材をトッピング

紅い餡餅がのっているとゴージャス感あります。

いよいよこの季節がやってきましたよ。

香川県発祥の「年明けうどん」

うどんに紅いものを添えて食べる、めでたいうどん文化です。

梅干し、ニンジン、エビ… 紅い食べ物なら何でもOK!

他にはどんなトッピングがあるんだろう?

「全国 年明けうどん大会」に行ってみませんか。

12月1日と2日の二日間、サンメッセ香川(高松市)で開催されます。

北海道から沖縄まで全国19都道府県&台湾から

自慢のご当地うどんに紅い一品をトッピングしたメニューが勢ぞろい!

入場は無料ですが、うどんの購入にはチケットが必要です。

11月22日のサン讃かがわPLUSで詳しく紹介します。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

11月12日 なんしょん さち子旅は秋の総社

岡山県総社市にある宝福寺(ほうふくじ)

お寺の前では紅葉と桜の花の共演(^-^)

(11月7日に撮りました)

門をくぐると厳かな雰囲気に包まれます。

境内いっぱいに美しい紅葉が広がります。

仏殿のすぐ側にある白蓮池。

仏殿の天井に描かれた竜が、

夜な夜な水を飲みにきたという逸話があります。

水面に映ったモミジの美しさ。

仏殿の天井画とともに楽しみたい名所です。

どこを歩いても美しい景色が広がります。

宝福寺はカエデの種類が多く、紅葉の名所です。

木々を支える地面のコケの美しさにも驚きました。

紅葉で有名な宝福寺ですが、

最も有名なのが「雪舟の涙のネズミ絵」ではないでしょうか。

写真右下にご注目ください。

一瞬、仏様と思ったのですが…

よく見ると雪舟の像でした。厳かです。

室町時代に活躍した水墨画の巨匠 雪舟が

幼い頃に修業したのがここ宝福寺です。

画に熱中しお勤めをちゃんと果たさず、柱に縛り付けられてしまい

涙でネズミの絵を描いたというお話、

皆さんも聞いたことあるのではないでしょうか。

雪舟の涙のネズミ絵伝説を残したのがこちら

方丈(ほうじょう)という建物です。

戦国時代の戦火で焼失し、雪舟が縛られた柱は今はありませんが、

多くの建造物が文化財に指定されています。

方丈前の砂のお庭に、くぎ付けになりました。

見事な枯山水はまさに芸術です。

方丈が11月16日から18日まで一般公開されます。

以前、取材で方丈に入らせてもらったことがあるのですが、

方丈からの景色は圧巻!紅葉の素晴らしさに目を見張りました。

宝福寺のすぐ近くにある「金亀(きんき)」

かつての宝福寺住職のご長男が創業した歴史ある精進料理の店で、

今は一般の人も入れます。

総社の名物「玉とうふ」

普通は四角いお豆腐が、なぜ丸い形に?

お豆腐に入ったゴミを取ろうとお椀ですくったところ、

可愛らしい玉の形になったと伝えられています。

是非、ぜひ、味わいたいのが「ゴマ豆腐」

宝福寺に伝わる伝統のレシピだそうです。

紅葉にグルメ、文化伝統、

心行くまで楽しめるスポット盛りだくさん

なんしょん「さち子の季節旅」で秋の総社をお伝えします。

11月12日の放送です。どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月25日のサン讃かがわ…「香川の伝統的工芸品展」&「文化芸術祭60周年」

漆塗りのスマホケース おしゃれです♪

漆塗りの名刺入れもあるんですよ。

香川漆器の質の高さは昔から有名で

人間国宝を何人も輩出するほどのクオリティです。

昔ながらの作品から現代的なものまで、時代を超えて技が受け継がれています。

香川の素晴らしい伝統工芸品がそろう展示会が

高松市中心部にある百貨店、高松三越で始まります。

保多織(ぼたおり)のブラウス

これからのシーズンにぴったりのデザインだと思いませんか?

高松張子(たかまつはりこ)

ビビットな色使いで、華やかな印象を与えます。

可愛い女の子の張り子人形「奉公(ほうこう)さん」が私は大好きです。

奉公先の姫の身代わりに病を受け、姫を助ける女の子の悲しいお話。

子供の守り神として崇められています。

職人の技と名品に触れることができる「香川の伝統的工芸品展」

高松三越で11月13日~18日に開催されます。

ご注目ください。

 

芸術の秋!文化の秋!レクザムホールにやってきました。

高松市の玉藻城近くにあって瀬戸内海も一望できる、素敵なホールです。

 

世界のプリマドンナと称される香川県出身のオペラ歌手

林康子さんをご存知でしょうか。

左側後方にあるのが林康子さんのポスター。

美しさと麗しさに引き付けられます。

1981年、イタリアの歌劇場のものだそうです。

林康子さんのご活躍を紹介するコーナーが

レクザムホールのロビーに設けられています。

かなり充実した展示内容で、ゆっくり時間をかけて見たいところです。

 

「かがわ文化芸術祭」が12月31日まで香川県内各地で開催!

今年は60回目の記念の年で、レクザムホールでも大々的なイベントが盛りだくさんです。

林康子さんをはじめ香川県出身で世界的に活躍するオペラ歌手と

地元、高松の音楽家が集うステージも繰り広げられます。

10月25日のサン讃かがわPLUSで詳しくお伝えします。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月18日のサン讃かがわPLUSは「シェイクアウト訓練」 他

香川県シェイクアウトの訓練に参加しませんか。

11月1日、午前10時に行われる

県民一斉 地震防災行動の訓練です。

スマートフォンのアプリを使って

開始時間をセットします。

アラームが鳴ったら行動開始です。

1)ドロップ(身体を低く)

2)カバー(頭を守り)

3)ホールドオン(動かない)

この3つを覚えておいて地震にそなえましょう。

いざというとき的確な行動がとれるように、

訓練を通して確認しておきませんか。

10月18日のサン讃かがわPLUSでお伝えします。

どうぞご覧ください。

 

 

 

10月11日のサン讃かがわ…空き家を考えよう

「空き家を持っている」「空き家を相続した」

空き家対策に困っている方、参加してみませんか。

11月10日 香川県立文書館で

空き家対策セミナーが開かれます。

今年7月にセミナーを開いたところ好評だったので、

追加開催となりました。

10月11日のサン讃かがわPLUSで詳しく紹介します。

他、小豆島オリーブマルシェの話題もお届けします。

どうぞご覧ください。

 

 

 

10月8日なんしょん季節旅:高梁市 吹屋ふるさと村

のどかな風景が広がる秋の空。

山道を登っていくと、いきなり広がる赤褐色の町並みに驚きます。

吹屋(ふきや)ふるさと村 (岡山県高梁市)

江戸から明治にかけて鉱山の町として栄えました。

特に江戸末期からは「ベンガラ」の国内随一の産地として

全国にその名が知られていたそうです。

ベンガラ色の外観で統一された見事な町並みは

吹屋の長者たちが後世に残した文化遺産です。

ベンガラは赤い顔料のことです。

九谷焼・伊万里焼など陶磁器の色付け、

衣料の下染め、家屋・船舶の塗料などにも使われていました。

ベンガラは防錆・防腐効果がある貴重な顔料。

大変高価で、家屋にベンガラを塗れる家は限られていたそうです。

確かに、時代劇でも赤褐色の建物は高級料亭や豪華なお屋敷ですもんね。

そんな吹屋の町が、観光スポットになっています。

グルメも充実!

地元の野菜たっぷりのスープカレー。

秋バージョンはあっと驚く食材も入っていました。

ベンガラの絵付け体験でオリジナルグッズ作り♪

明治時代からの歴史がある「百貨店」も!

ベンガラにまつわる可愛らしいグッズがたくさんありました。

秋に咲く花を眺め

秋の風に吹かれて

歴史情緒あふれる吹屋の町を散策してみませんか。

さち子の季節旅、

10月8日「なんしょん?」でご紹介します。

 

 

 

 

 

 

10月4日サン讃かがわ…移植医療・精神保健福祉大会

もしも自分が脳死になったら、臓器提供しますか?

身近な人が臓器移植が必要になったら、どうしますか?

 

10月は骨髄バンクと臓器移植 普及の推進月間です。

移植医療では、提供するかどうか個人の意思が尊重されます。

運転免許証や保険証の裏面で、意思表示できます。

10月31日まで、高松シンボルタワーでは

移植医療のシンボルカラー 緑色でライトアップします。

ぜひこの機会に、移植について考えてみてください。

 

10月16日 香川県の三木町文化交流プラザで

香川県 精神保健福祉大会が開かれます。

心の健康に関心をもってもらおうと

毎年開かれていて今年で47回目。

専門家による基調講演に加え、

体験発表や合唱などが披露されます。

出演者の皆さんは大会での発表を楽しみに

何カ月も前から練習しているそうです。

入場は無料です。

10月4日のサン讃かがわで詳しくお伝えします。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

9月27日のサン讃かがわPLUS…「夢を奏でる 東山魁夷とメルヘン」他

香川県坂出市

瀬戸大橋の四国側のすぐ近くにあるのが

東山魁夷せとうち美術館です。

魁夷の祖父は香川県 櫃石島(ひついしじま)出身。

美術館からも櫃石島が見えます。

 

東山魁夷 生誕110年を記念した特別展が開催中。

テーマは「夢を奏でる 東山魁夷とメルヘン」です

魁夷といえば、緑青と群青が印象深い作品をイメージしがちですが

今回はメルヘンあふれるカラフルな作品が多いのに驚きます。

日本の子供に海外の暮らしを伝える挿絵はユーモアもたっぷり!

国際学校の外国人たちの中に、さりげなく日本の子供が描かれていました(^-^)

「コンコルド広場の椅子」は魁夷の詩画集です。

全作品がそろうのは珍しいこと。

画はもちろんのこと、詩の言葉にも胸を打つものがあり

時間をかけてじっくり魁夷の世界に浸りたくなります。

魁夷が若い頃の作品も多く展示されています。

下半分はカラフルで躍動感あふれる場面なのに

上半分は後年の魁夷を代表するような、荘厳な感じがする作品もありました。

留学先から親にあてた手紙にササっと描かれた海外の景色…

万年筆のようなもので描かれた簡単な線なのに

どうしても目が離せず、その場にずっと立ち尽くして眺めていました。

9月27日のサン讃かがわPLUSで詳しくお伝えします。

他、かがわ国際フェスタの話題もお届けします。

どうぞご覧ください。