スナメリ物語2 ナメリ君とアマモちゃん

未分類

「瀬戸内海の環境を考えよう!」と執筆してみた『スナメリ物語』

12月15日 イオンモール岡山でOHKアナウンサーで披露しました。

モニターにイラストを映しての朗読会です。

イラストのデザインも私がしたんですよ。

主人公はスナメリの「ナメリ君」。

イルカとクジラの仲間で瀬戸内海に生息する絶滅危惧種です。

3パターン考えて上司に相談したところ左上のデザインで即決!

実は私もこれが一番かわいいと思っていたんですよね。

「表紙絵はこんな感じかな…」

再生紙の裏紙を使って何枚も下書きしました。

友達がいっぱいいるナメリ君の世界観が表れているかなぁ?

上記のデッサンをもとに色付けした試作品の一部です。

画面左の海草「アマモちゃん」は当初、このようなデザインでしたが

「ネギっぽい」との意見が…

アマモはネギではなく海草です。

ネギと間違われないように…

何度も何度も描き直し…

落ち着いたのがこちら。

茎を細くすると目や顔の表情がうまく描けないので

目を顔からはみ出すデザインにしてみました。

当初、アマモちゃんは1人(1本?)の予定でしたが、

アマモちゃんAとB、2人で朗読する形に変更。

アマモちゃんA・Bはおしゃべりが大好き!

いろんなことを知っていて軽快にトークします。

女子高生や主婦たちをイメージして書きました。

トークの内容は食糧問題や海ごみ

マイクロプラスチックについて。

この話題を軽妙に伝えるのは相当な技術が必要です。

この大役に指名したのは新人の今川アナと北村アナ。

2人とも猛特訓の末、見事に披露してくれました。

『スナメリ物語』

今後どんな形で展開していくか模索中です。

ブログでも引き続き紹介していきます<(_ _)>

スナメリ物語

未分類

「スナメリ物語」という朗読物語を作りました。

瀬戸内海に生息する絶滅危惧種 スナメリが主人公。

ナメリ君と名付けました。

12月15日 イオンモール岡山で開催されたイベントでお披露目しました。

ステージ左はしにあるモニターにイラストを映し出しての朗読会です。

イラストも私が描いたんですよ。

朗読を担当したのはこちら5人のアナウンサー。

左から堀アナ、岸下アナ、森アナ、

そして今年入社した今川アナと北村アナです。

私は総監督的に朗読全体のチェックです。

モニターの映り具合もばっちり!

みんな見てくれたかなぁ…?

瀬戸内海の環境問題について子供から大人まで

みんなで考えてもらいたいなぁと思って書いた物語です。

今後シリーズに分けて、作成裏話も交えて紹介していきます<(_ _)>

10月31日のサン讃かがわ…農業フェア 凄いです!農業試験場

未分類

実りの秋 食欲の秋

香川は美味しいものがいっぱいあります。

モロヘイヤ 皆さんは食べたことありますか?

サッと湯がいたモロヘイヤ、私はこの日 初めて食べました。

思いのほかあっさりと食べやすく、葉も茎も柔らかく

とってもとっても美味しいです。

今まで食べたことがなかったなんて…悔やまれます。

それもそのはず!

このモロヘイヤは「さぬきのヘイヤ」と言って

香川県農業試験場で開発された新品種なんです。

農業試験場、すごいです♪

香川の農業の最先端が体感できる「かがわ農業フェア」が

11月10日に香川県農業試験場で開催されます。

子ども農業体験では、顕微鏡での観察などもあるそうですよ。

詳しくは10月31日のサン讃かがわplusでお伝えします。

どうぞご覧ください。

10月24日のサン讃かがわ

未分類

10月24日のサン讃かがわplusは盛りだくさん!

かがわ縁結び支援センター・EN-MUSUかがわ

3周年を迎えました。これまで

893組のカップルが成立し、そのうち63組が結婚されたそうです♪

取材中はスタッフも結婚話で大いに盛り上がりました。

結婚って良いですねぇ

結婚をお考えの20歳以上の皆さん、EN-MUSUかがわにご注目ください。

ところで、このマークご存じですか。

ペイジーと言って、各種料金の支払いが簡単にできるそうです。

私は初めて見ましたが、他の取材スタッフは結構知っていました。

香川県の納税通知書にもペイジーのマークがつきました。

10月からペイジーサービスが利用できるそうです。

いつでも・どこでも・簡単に! がモットー。

県税の納付システムがここまで進化しているとは…すごいです。

香川県庁の建物は高いです。

どうやったら全景を撮影できるのか…

いつも悩みます。

そんな香川県庁の21階に上ったこと、ありますか?

展望室になっていて見晴らしは抜群です。

そこでプロジェクションマッピングが行われたら

こんな感じになるのかなぁ

11月24日(午後6:30~10:00)まで

高松市の夜景をバックに展望室の窓に映像を上映する

プロジェクションマッピング実施中です!

入場は無料で、県庁1階の専用入り口から入れます。

詳しくは10月24日のサン讃かがわplusをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペイジーサービスが利用できます。

 

 

 

 

 

 

9月21日 学芸館高校60周年番組

未分類

日本三大奇祭の一つ「はだか祭り」で有名な岡山市の西大寺観音院。

岡山学芸館高校はその歴史あるお寺からほど近い場所にあります。

今年60周年の岡山学芸館高校は

先進的な取り組みを積極的に行う一方で

伝統的な心も大切にしてきました。

明治天皇の玄孫 竹田恒泰さんがナビゲートする特別番組

「令和こそ日本人精神を貫く 岡山学芸館高等学校60年の軌跡と展望」

9月21日 午後2時から放送します。是非ご覧ください。

9月28日放送のRe:SETO

未分類

香川県高松市沖の島にやってきました。

中学生たちがゴミ拾いに取り組んでいます。

きれいに見える砂浜なのに…

目立たないところに溜まっていました。

ペットボトルが捨てられゴミになると…

分解されるまで450年かかると言われています。

軽トラックいっぱいのゴミが集まりました。

正直、こんなにたくさんあるとは思っていませんでした。

「マイクロプラスチック」 聞いたことありますか?

波や紫外線の影響でプラスチックごみが小さく砕かれ

5ミリ以下になったものをマイクロプラスチックと言います。

瀬戸内海の砂浜にもあるのでしょうか?

砂を持ち帰って、マイクロプラスチック抽出実験もしました。

マイクロプラスチックは見つかったのか?

瀬戸内海の環境を守るために活動する人たちを応援するコーナー

「サザエさんが行く」

環境啓発学習に取り組むボランティア団体と中学生たちをお伝えします。

9月28日 午後3時~放送「Re:SETO」どうぞご覧ください。

 

 

 

Re:SETO 海ごみ問題

未分類

青い海 白い雲

きらめく砂浜

大きな船が行き交い、人とモノをつなぐ交通の要衝

小魚が泳ぎ、様々な生き物が集う瀬戸内海

海に浮かんでいた漂流ごみ

子供たちと船に乗り、たも網ですくいあげたものです。

瀬戸内海の美しさを守るため、海ごみについて考えてみませんか。

「Re:SETO」リセット

毎月第4土曜日 午後3時から放送

8月は24日の放送です。どうぞご覧ください。

 

 

 

8月15日のサン讃かがわ…高等技術学校祭など

未分類

山折り、谷折り… 子供の頃 よく折り紙をしていました♪

紙から生み出される魔術のようで、夢中になります。

きちんと折れたらランプシェードができるはず…

中にあかりを入れて、上から見ると、こんな感じです。

高等技術学校祭が香川県丸亀市の丸亀校で8月24日に開催されます。

ものづくりを基本とした職業訓練を行う学校で、

学校祭ではその技能やモノづくりが体験できます。

ランプシェードの他にも、いろいろ体験できそうです。

ハウス型の木の箱。

煙突から白い煙が出ているのがかわいいです♪

屋根の部分をあけてみると中にはトイレットペーパーが!

煙突から出ていたのはトイレットペーパーでした。

お部屋のインテリアにもなりそうなトイレットペーパーボックスです。

私が気になったのは「輪ッカ くぐらせ」

輪ッカが金属に触れてしまうとブザーのような音が鳴ります。

「イライラ棒」とも言われる、根性のいる遊びです。

これらのモノづくりが体験できる学校祭、皆さんも参加してみませんか。

校内スタンプラリー、バザー、ゲームなどのイベントも盛りだくさん!

8月15日のサン讃かがわPLUSで詳しくお伝えします。

8月8日のサン讃かがわ…花いけバトル

未分類

全国高校生 花いけバトル栗林公園杯!

8月10日、11日に高松市のレクザムホールで開催されます。

制限時間は5分間。即興で花をいける高校生の真剣勝負です。

予選を勝ち抜いた強豪校が全国から集まります。

目の前で繰り広げられる勝負にドキドキしますね。

8月8日のサン讃かがわPLUSで詳しくお伝えします。

どうぞご覧ください。

 

 

8月1日のサン讃かがわ…環境学習会

未分類

「ウゴー!ウゴー!」

海を汚すと現れると噂される「ウミゴミラ」です。

ウミゴミラと一緒に海ごみ問題を考えてみませんか。

「かがわ未来へつなぐ環境学習会」が8月4日

高松市のサンメッセ香川で開催されます。

見て・触れて・体験できる多彩なブースが出展し、

ウミゴミラの海ごみクイズもあります。

ところでウミゴミラの口の中にあるのは何だろう?

可愛らしいフォトフレームです。

海ごみを活用したリサイクル工作もあるんですよ。

地球温暖化やプラスチックごみなどの環境問題に取り組むのは

今を生きる私たちの役目。

そんな人には とっても優しいウミゴミラが大好きです♪

数あるキャラクターの中で、ウミゴミラは私の中でベスト3に入ります。

8月1日のサン讃かがわPLUSでお伝えします。

他、ボーカルアジアフェスティバルの話題もありますよ。

是非ご覧ください。