9月17日の「サン讃かがわPLUS」…秋の全国交通安全運動

お仕事

自転車が大好きな久保です。

歩くよりずっと速いし、ちょうど良い運動になるし♪

夕日に向かって自転車をこぐのは、ちょっとした爽快感があります。

でも、夕暮れ時に交通事故が多く発生すること、皆さんご存知ですか。

昼間の明るさから夜の暗さに移る時間帯…

目が慣れず、私も自転車の運転でかなり神経を使います。

考え事をしながら運転していると、

歩行者とスレスレの距離になっていたり、車にひかれそうになったり、

怖い思いをしたことは何度かあります。

暗い時間帯は反射材などを身に着けて、目立つ格好をすることも大切です。

秋の全国交通安全運動が9月21日~30日まで行われます。

日没時間が早くなる9月、10月は交通死亡事故が増える傾向にあるそうです。

いつも以上に気を付けて、事故にあわないようにしたいものです。

 

 

9月17日の「サン讃かがわPLUS」で詳しくお伝えします。

他、さぬきダイニングの話題などもご紹します。

午後5時25分からの放送です。どうぞご覧ください。

 

 

9月3日の「サン讃かがわPLUS」…公共交通利用促進&救急の日

お仕事

公共交通が大好きな久保です。

どこか遠いところへ行けそうなワクワク感がたまりません。

9月17日(日曜)香川県 高松市中心部で

「四国まるごと公共交通 利用促進キャンペーン」の

都市イベントが開催されます。

いろいろなバスが集合したり、

ミニ電車やミニSLに乗れたり

バスの運転席で記念撮影もできるそうです。

毎年、大人気なのが「お絵かきバス」

なんと、本物のバスに絵を描いちゃっても良いのです!

一足先に私も体験しました。

高松琴平電気鉄道(地元では「ことでん」と愛されています)

人気キャラクターの「ことちゃん」「ことみちゃん」も

応援に来てくれました。

「ことちゃん」はイルカの駅員さんです。

ことでん100周年の2011年

結婚を前提に付き合っていた「ことみちゃん」と挙式!

香川県 琴平町にある「こんぴらさん」で有名な

金刀比羅宮(ことひらぐう)で執り行われたんですよ。

こんぴらさんへは私もよく、ことでんに乗って行きました。

ラブラブの「ことちゃん」と「ことみちゃん」

バスの車体いっぱいに描こうと思ったら

全体のバランスをとるのが難しいことが判明…

変なプロポーションの「ことちゃん」「ことみちゃん」に

なってしまってゴメンナサイ<(_ _)>

でも、とっても喜んでくれました。ありがとう♪

9月17日のイベントでお絵かきしたバスは

その後、実際に高松市内を走ります。

これはかなり嬉しいですよ!(^^)!

お絵かきをしに 是非、会場にお越しください。

 

9月9日はキューとキューで「救急の日」です。

9月9日を含む1週間は救急医療週間として

各地で様々な取り組みが行われます。

香川県では各消防本部で

パネル展、ビデオ上映、救命講習会などが行われます。

緊急時すぐに対応できるのは、そばにいる家族や友人です。

大切な人を救うために、この機会に受講してみませんか。

9月3日の「サン讃かがわPLUS」で詳しくお伝えします。

午後5時25分からの放送です。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「海洋堂EXPO」 8月20日まで開催中

お仕事

夏休みシーズンも終盤

皆さん、いかがお過ごしですか。

この見事な阿修羅像を鑑賞できるのは美術館…

ではありません。

岡山市のイオンモール岡山5階(おかやま未来ホール)で開催中

「海洋堂EXPO」です!

1964年に大阪府に開業した「海洋堂」は世界的なフィギュアメーカーです。

今やフィギュアは日本を代表する文化の1つになっていますね。

会場入り口ではアニメの人気キャラたちがお出迎え。

後ろにもご注目ください。

OHKのスタジオがあるのがわかるでしょうか?

この日はちょうど、「なんしょん?土曜日」の打ち合わせをしていました。

時間帯によっては、オンエアはもちろん、

オンエア以外のスタジオの様子を見ることもできますよ。

海洋堂の作品の魅力は、緻密さ、そして表現力の豊かさ。

心の動きまで伝わってきそうだと思いませんか。

嬉しいのは、写真撮影が自由にできること!

一般に展覧会や美術展では撮影禁止のところが多いけど、

ここはたくさんの思い出を写真で残せるんです♪

私が心ひかれたのが、恐竜のデッサンです。

この見事な描写。

「レオナルド・ダビンチの素描みたい」

とインタビュー取材した人が語っていました。

ルネサンスを代表する巨匠を思わせるタッチに私も見入ってしまいました。

これらのデッサンから生まれたフィギュアもたくさん展示されています。

ジオラマ風の展示も大迫力!

穏やかな夏の風景。他にも

里山の秋のタヌキ、冬山の動物、水の中の生物たち…

会場には3000点以上の作品が展示されています。

「海洋堂EXPO」

イオンモール岡山5階で、8月20日まで開催中です。

OHKスタジオの隣です。夏休みの間に是非お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月30日の「サン讃かがわPLUS」…省エネ・節電 

お仕事

暑さで夏バテ気味の日が続いている久保です。

自宅でクーラー、扇風機をフル稼働していますが、

電気代もかかるし、CO2の排出量も増えるし…

そんなときは「クールシェアスポット」

涼しい商業施設や文化施設で過ごして

家庭の消費電力の削減につなげようというものです。

クールシェアスポットはこのステッカーが目印♪

今回お邪魔したのは香川県 高松市にある

地球温暖化防止活動推進センターです。

面白そうな書籍もそろっていて、楽しく時間が経ちました。

専門家が家庭の省エネ相談にも応じてくれます。

家族構成、自家用車があるかないか、など

様々な条件を入力し、適切な省エネ方法を模索します。

すぐにデータ化されるので見ていて楽しく、すぐに実践したくなりました。

香川県では7月15日~9月18日まで

「クールシェアかがわ」を実施しています。

涼しく楽しく夏を乗り切るために…

7月30日(日)の「サン讃かがわPLUS」

午後5時25分から詳しくお伝えします。

他、「愛の血液助け合い運動」の話題もあります。

どうぞご覧ください。

 

7月23日の「サン讃かがわPLUS」…香川用水 記念会館&香川オリーブガイナーズ

お仕事

香川県に赴任したとき、地元新聞紙に毎日

ダムの貯水率が掲載されていたことに驚いたものです。

「水を大切にする県なんだなぁ」と実感しました。

7月、香川県高松市に

「香川用水 記念会館」がリニューアルオープンしました。

古い文献にも讃岐の水不足が記されていました。

水不足に悩む長い長い歴史の中で「香川用水」は画期的な世紀の大事業。

香川用水ができてから水不足の心配はかなり減ったと言います。

「香川用水」ニュースでもしょっちゅう出てくるワードですが、

恥ずかしながら、どんなものかよくわかっていませんでした。

ここに来ると

香川用水の仕組み、歴史、治水に関する資料はもちろん

香川県の地形や気候なども精細な映像で見ることができます。

香川の水事情が学べるクイズもありました。

これがなかなか難しいんです。

正解すると、けっこう本気で嬉しいです。

夏休みの宿題にもぴったり!

子どもから大人まで楽しめる おすすめスポットです。

 

夏といえば「スポーツ観戦と生ビール」が憧れでした。

「いつか実践したいなぁ」と思っていたのですが、今年はぜひ 実現させたい!

香川を本拠地とする「香川オリーブガイナーズ」

プロ野球独立リーグ「四国アイランドリーグplus」に所属するチームで

四国4県、4チームあります。練習にお邪魔しました。

プロ野球NPB入りする選手の育成を目指していて、

これまでに多くの選手が活躍しています。

ガイナーズのユニフォームでテンションアップ!

ライブで見る野球の迫力は最高です。

前期日程では惜しくも3位だったガイナーズですが、

7月29日からいよいよ後期日程がスタートします。

 

ガイナーズには北海道をはじめ全国各地から選手が集います。

もちろん地元、香川出身の選手も!

梶原 外野手と三好 捕手。

2人とも香川県出身 1年目の選手。

高校時代からライバルだったそうですが(高松と丸亀)、今は同じ球団で戦う仲間です。

爽やかで、野球への熱い思いがあって、たちまちファンになりました。

 

7月23日(午後5時25分~)の

サン讃かがわPLUSで詳しくお伝えします。

香川オリーブガイナーズ

皆さんも是非、球場で応援してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月2日の「サン讃かがわPLUS」…県民防災週間など

お仕事

7月15日~21日は県民防災週間です。

香川県消防学校・香川県防災センター(高松市生島町)にお邪魔しました。

防災センターの中は、各ブースに分かれています。

地震の揺れ・暴風・火災時のけむり などの疑似体験ができます。

消火活動にチャレンジしてみました。

訓練用の水が出る消火器を使います。

調理中にちょっと台所を離れたすきに火が…

そんな状況を想定した訓練です。

狙いを定めて炎に水をかけると鎮火します。

しかし ちゃんと消火できなかったらこんな状況に…

訓練用の映像とはいえ怖かったです。

とっさのときに適切な行動がとれるよう、肝に銘じようと思いました。

続いては暴風体験。前方から風がでてきます。

目を保護するゴーグルのようなものをかけます。

最初は そよ風のような やさしい風でしたが…

どんどん風速が上がります。

ゴーグルをしていていも目が開けられません。

リポートをしようと声を張り上げましたが、

自分の声が聞こえないぐらいの轟音です。

この時の風速は30メートル。

人は立っていられず、樹木も倒れるほどの風です。

台風のときなど、

「不要の外出は控えてください」とよく聞きますが、

本当にその通りだと実感しました。

命にかかわります。

台風や地震…災害はいつ起こるかわかりませんが

災害に対する“備え”はできます。

防災週間を機に、災害への備えを考えてみませんか。

7月2日(日)「サン讃かがわPLUS」(午後5時25分~)

他、交通マナーアップコンテスト等の話題も一緒にお伝えします。

 

 

 

6月25日の「サン讃かがわPLUS」…香川で保育士になろう!

お仕事

保育士が必要とされています

香川県での待機児童は約200人だそうです(4月1日時点)

施設はあっても働く保育士がいないこともあるそうです。

「保育士人材バンク」ご存知でしょうか。

結婚や出産などで仕事をやめてしまった保育士の皆さんに

復帰してもらおうといういうものです。

専任コーディネーターが求人情報や就職先を紹介してくれます。

就職するって大変ですよね…

就職希望先に自分で連絡するだけでも緊張すると思うんです。

私が取材したケースでは

「専任コーディネーターが面接の段取りなどしてくれて

スケジュール調整など楽でした」という声が聞けました。

時間的にも精神的にも助かりそうです。

「子育てが一段落したから、また復帰したい」

そういう方も多いと思います。

保育士の資格を持ち、さらに子育ての経験もあるって

素晴らしいことだと思います。

きっと保護者の皆さんも心強いだろうなぁ、と思いました。

6月25日の「サン讃かがわプラス」でお伝えします。

午後5時25分からの放送です。

他、高齢者ASV(先進安全自動車)購入補助金の話題もあります。

どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月24日 午後2時~「おかやま元気プロジェクト」

お仕事

これは業務命令です。

うん十年ぶりにセーラー服です。

これは仕事です。

「高校生の気持ちになって、元気印な大学や専門学校を調査する」

というプロジェクトなのです。

「仕事で仕方なく…」

と初めは思っていたのですが

なぜか途中からノリノリになっていました。

私が調査したのはIPU環太平洋大学。

スポーツ競技を通して全国に名をとどろかせていますが、

「4年後に責任を持つ大学」としても有名です。

それは「就職に強い大学」

あぁ…自分の就職活動は本当に辛く大変なものでした。

普通、自己紹介なんてガチガチになっちゃいますよね。

今、思い出しても冷や汗が出そうです。

環太平洋大学の取り組みは、本当にすごいです。

授業の取り組みも興味深いものばかり。

学生の皆さんの本音もいろいろ聞けて面白い調査結果が出ました。

調査は全部で5校。

環太平洋大学のほかにも、いろいろな特色ある学校に

調査員が派遣されました。

向かった調査員のメンバーはこちら。

淵本調査員はブレザー(本当にかわいい!)

萩原調査員もブレザー(違和感なく かっこいい)

上岡局長は学生服(年齢を感じさせず妙に似合っています)

この日は不在でしたが、矢野みなみ調査員も加わります。

6月24日(土)午後2時からの放送です。ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月18日の「サン讃かがわPLUS」…ハンセン病に正しい理解を

お仕事

「ハンセン病」

皆さんご存知でしょうか。

かつては、らい病と呼ばれていました。

ここは高松市沖にある国立療養所

大島青松園(おおしま せいしょうえん)です。

ハンセン病は長い間「遺伝する病気」「治らない病気」と誤解され

多くの差別や偏見を生み出しました。

大島青松園へは船で行き来します。

国の隔離政策で、閉ざされた療養所での生活を強いられてきました。

私は北海道出身で、ハンセン病のことは書物の中でしか知りませんでした。

このエリア(香川・岡山)に来るまでハンセン病は歴史的な遠い存在でした。

病気が完治しても、差別や偏見などで退所できない方々が

今もいらっしゃると聞いて衝撃を受けました。

6月22日は

「らい予防法による被害者の名誉回復 及び 追悼の日」です。

ハンセン病への理解はかなり進んだそうですが、

まだまだ伝えなければいけないことが、たくさんあると感じます。

皆さんと一緒に、ぜひ人権問題について考えたいと思います。

6月18日(日)「サン讃かがわPLUS」午後5時25分からの放送です。

他、「みどりの学校」の話題もお伝えします。どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月12日の「なんしょん」 スマホ写真術にチャレンジ!

お仕事

ケータイやスマホで写真を撮るのが大好きです。

皆さんはいかがですか。

でも、綺麗に美味しそうに撮るのは難しい…

私が撮ると暗い雰囲気になってしまうのですが

これがプロの手にかかると…

同じものを撮っているのに、印象がまったく違いませんか。

テーブルに反射した被写体が写っているのなんて、まさに芸術…

カフェの明るい雰囲気も伝わってきます。

来週6月12日の「なんしょん」で

スマホ写真のちょっとしたテクニックをお伝えします。

観光地で撮る こんな感じの写真も、グッと印象が変わります。

午後3時50分から1時間の生放送です。

どうぞご覧ください。

 

 

 

1 / 2012345...1020...最後 »