今回は「秋の交通安全市民運動」について調査しました。

「思いやり ゆとりは無事故へつづく道。」

今年の「秋の交通安全市民運動」のスローガンです。

 

 

「秋の交通安全市民運動」は、全国的に展開されるもので、

9月21日から9月30日までの期間で実施されます。

今年は、高齢者がかかわる事故の割合が増えていることから、

高齢運転者による交通事故防止などを重点目標に掲げて実施されます。

また市民参加型の様々なイベントも開かれるそうです。

9月23日には、岡山市役所で交通安全フェア2019が開かれ、

サポカー体験会も企画されています。

そこで、今回特別に体験させて頂きました!

そもそも「サポカー」とは、「セーフティ・サポートカー」の事です。

自動ブレーキ機能やアクセルとブレーキの踏み間違い事故防止を

サポートする機能などが備わった車です。

その機能は体験すると「凄さ」がわかります。

キュッ!と止まるんです!

驚きました。。。

機能が備わると安心感も全く違いますね。

 

詳しくは、9月1日(日)午前11時45分から放送の

「おかやまももてなし調査団!」で!

(再放送は9月2日(月)午前11:20~)

(再々放送は9月8日(日)午前8:55~)