今回は「第48回 全国消防救助技術大会」について調査しました。

 

日々、人命救助のために訓練を欠かさない消防隊員…。

格好いいですよね。

実は私も一度は憧れ「将来の夢」として考えた事も…。

本当です!!

 

 

そんな消防隊員の皆さんが

人命救助のために磨き上げた力を競う大会が、

「全国消防救助技術大会」なんです。

岡山市での全国大会開催は、今回が初!

地元の隊員の皆さんには、是非頑張ってほしいですね!

 

大会は、陸上の部と水上の部があります。

 

 

今回の取材では「障害突破」と言う部門の訓練を

見せて頂きました。

出場するレスキューチームのメンバーは

・心を一つにし、

・お互いを助け合い、

・そしてスピーディーに、

障害物を突破していきます。

 

隊員の皆さん曰く、

「事故なく救助するための当たり前の動き」と言いますが、

とにかくあっという間に障害物をこえて行くスピードに

驚きました。

 

 

しかも、訓練後、隊長から動作について厳しい指摘も…。

我々が何度見ても違いがわからないようなとにかく細かい動作も

徹底的に確認し、繰り返し訓練が行われています。

 

 

「人命救助に携わるプロの訓練」を見させて頂きました。

あわせて、消防隊員の皆さんのおかげで

我々は日々、安心・安全に

暮らすことが出来ているのだと改めて感じました。

見ているだけで心強く、感動しました。

 

 

全国消防救助技術大会は8月25日(日)に

岡山市消防教育訓練センターと岡山市立市民屋内温水プールで

開催されます。

 

詳しくは、8月4日(日)午前11時45分から放送の

「おかやまももてなし調査団!」で!

(再放送は8月5日(月)午前11:20~)

(再々放送は8月11日(日)午前8:55~)