7月13日は、なんしょん?土曜日!

3週にわたってお伝えしてきた

「避暑地にお勧め!岡山県北の旅」。

第三弾は新庄村の旅。

岡山市内から車で約1時間40分。

岡山県の西北端に位置する新庄村は

魅力的なスポットがいっぱいあるんです!

<其の一>

常に新しいモノが誕生するスポット

「道の駅 がいせんざくら新庄宿」

新庄村と言えば…「ヒメノモチ」。

道の駅では、そのヒメノモチを使った商品を日々開発し

販売しています。

その道の駅には「村の食堂」と言うお食事処も併設され、

地元の美味しいメニューを提供しています。

実は以前、別の番組で「新たな商品を開発した」と言う事でお邪魔し、

私上岡、特別にあるメニューのお名前を提案させて頂きました。

その商品の名は…「新庄ししメン」

臭みの全くない、味の濃い~しし肉チャーシューが入った

極旨ラーメンです。

クセになる味です!是非ご賞味を!!

さてこの村の食堂で新たに誕生したのが、「生そうめん」。

しかも…あの〇〇をブレンドした「生そうめん」なんです。

いや~細めんなのにコシがあって美味しかったです!

しか~し!

まだまだ新商品が誕生していたんです!

それは………放送をお楽しみに!!

<其の二>

森のパワーで心身リフレッシュ!!

「森林セラピー」

毛無山の麓にある「ゆりかごの小径」。

歩いていると感じる事…「とにかく空気がきれいで美味しい」。

いるだけでリラックスできます。

森は特に何かをしてくれるわけでもありません。

不思議です。心がスーッとするんです。

しかも特製のハンモックに寝れば…超リラックス!!!

目線カメラで見ると…

上は…

森からパワーを頂きました。

<其の三>

がいせん桜通りを満喫!

「古民家のお宿」

古民家をリノベーションし今月オープンした

1日2組限定のお宿「須貝邸」。

生まれも育ちも地元・新庄村、

村の食材を知り尽くした料理長が作る里山メニューは

最高の逸品ばかり。

最高のひと時でした…。

四季折々の旬を

五感で感じる事が出来る新庄村。

暑い夏でもリフレッシュ出来る事間違いなし!ですよ。

詳しくは7月13日放送の

なんしょん?土曜日で!!!!!