今回は「ブルガリアパフェ企画」について調査しました。

突然「ブルガリアパフェ企画」…と言われても

?何?と思うかもしれません。

実は…

岡山市は2020年の東京オリンピック・パラリンピックの

ブルガリア共和国・ホストタウンをつとめます。

「ホストタウン」とは、

オリンピック・パラリンピックに参加する海外の選手たちを、

事前キャンプ、文化交流などで受け入れ、

大会を盛り上げる自治体のことです。

岡山市は、ブルガリア共和国、第2の都市

プロヴディフ市と約50年に渡って姉妹都市関係にあるため、

ホストタウンに認定されたそうです。

これまで、バドミントンや女子バレーボール、

女子レスリングの選手が岡山市でキャンプを行っています。

そこで!

ブルガリアと言えば…ヨーグルト…などなど。

ブルガリアの特産品を活かし、

「フルーツパフェの街 おかやま」とタイアップして

コラボ企画がスタート。

企画に参加する各店舗では、

「ブルガリア×岡山食材」の

最高に美味しいパフェが楽しめます!

是非、皆さんも

ブルガリアパフェを堪能してみてはいかがですか?

美味しかったです。。。

詳しくは、7月7日(日)午前11時45分から放送の

「おかやまももてなし調査団!」で!

(再放送は7月8日(月)午前11:20~)

(再々放送は7月14日(日)午前8:55~)