台湾・嘉義市の食楽巡り②…の巻

未分類

アナウンサー特番で

台湾・嘉義市の魅力を探る旅。

 

国際ブラスバンドフェスティバルに潜入した我々OHKスタッフ。

実は、その後行われた嘉義市主催の晩餐会にも

参加させて頂きました。

会場には大会にエントリーしていた、

日本やタイからの関係者の皆さんも参加していて

とても楽しいひと時を共有させて頂きました。

また涂市長ご夫妻のご厚意で一緒に記念撮影も!

嘉義でまた一つ最高の思い出ができました。

改めて感謝です。

 

 

そして、嘉義が話題になった理由の一つが

映画「KANO」です。

日本でも上映された映画で、嘉義はロケ地にもなっています。

ストーリーは、日本の統治時代、嘉義の農林学校野球部が

日本の甲子園大会に出場し、準優勝に輝いた実話を描いた作品です。

市内には、その映画を機に整備された公園や展示室もあり、

歴史を振り返る事も出来ます。

 

私も元高校球児。甲子園にはこんなストーリーもあったんだと、

興奮すると共に、甲子園までの軌跡を振り返り感動しました。

 

 

因みに、市内のあちらこちらにその「KANO」に関係した

オブジェなどもありました。

市の中心にある噴水の上にもエースの呉選手の像が飾られていました!

 

では改めて美味しい物を。

 

台湾と言えば、「夜市」ですよね。

嘉義にもあるんです。

それもとても大きい夜市が!!

ここでは、アナウンサー全員が童心に帰り

バタバタと盛りあがりました!

詳しくは放送で。

それぞれの個性も出ています。

 

 

因みに…

嘉義市の公衆電話BOXには、フリーのWi-Fiがあり、

ネットが繋がらない!そんな時は便利だなーと感じました。

余談ですが…。。。

 

 

そして最後は、古民家を改装して作られた「這裡料理工作室」。

創作メニューの数々にアナウンサー一行は驚きと感動の連続でした。

(※詳しくは今月20日放送の台湾・嘉義市の食楽巡りで!)

 

とにかく感動の連続に加え、

最高の出会いに大満足の旅でした!!!

詳しくは…

今月20日(土)午後3時から放送の

「台湾・嘉義市の食楽巡り」で!!

台湾・嘉義市の食楽巡り①…の巻

未分類

今年のアナウンサー特番は~

なんと~

台湾の旅をご紹介しま~す!!

アナウンサー歴22年目の私…

アナウンサー特番で海外ロケは「初めて」です!

 

そ~んな、かなり興奮気味の上岡が

番組のご紹介を致します!!!

 

 

台湾と言えば…

「安くて」

「近くて」

「美味しいものがいっぱいあって」…などなど

 

とにかく人気のスポットです。

 

観光スポットと言えば…

「台北」や「台中」、「高雄」と色々とありますが、

今回我々は、日本とのつながりも深い

「嘉義市」に行ってきました!

 

嘉義市ってどこにあるの?

そんな方もいるかと思いますが、

台湾の中南部に位置します。

また嘉義市は食の分野でも色々なメニュー発祥の場でもあるんです。

番組では、その嘉義の魅力と

台湾でもメジャーな音楽祭にも潜入!!

内容を細かく言いたい!…のですが、

細かい内容は番組にてご確認頂ければと思います。

※今月20日(土)午後3時~です。

 

 

そ・こ・で!

このブログでは、番組情報+αの

 

凄く気になる嘉義市の魅力スポットをご紹介します。

 

 

空港到着後、

嘉義市に移動した我々は、打ち合わせ後

嘉義市の名物を頂けるお店へ!

 

名前は「林聰明沙鍋魚頭」。

名前の通り、揚げた魚の頭が入っているメニュー。

(安心してください!身も入っています!)

ですが!そのボリュームが凄いんです!

また、たくさんのお客さんが詰めかけ、

行列もできていました。

とにかく凄い人気!

 

お店の外では、大きな鍋で

ぐつぐつと野菜などを煮込んでいるんですが、

その鍋の大きさとスケールの大きさに

思わず「じーっ」立ち止まって見入ってしまいました。

 

味は、葉物野菜の甘味と揚げた湯葉の旨味、

更には魚の旨味も加わり深ーい味わいに。

香辛料の香りもほとんどなく、

食べやすく美味しかったです。

それにしても魚の頭がどーんと入っているので迫力が凄い!

スープは追加で注いでくれるので食べて行くうちにどんどん満腹に…。

 

テーブルには、色の綺麗な茹で野菜などもならび一緒に頂きます。

さらに!

たまごのスープや、嘉義名産の牡蠣のスープも。

美味しかったです。

思わず顔も緩みます。

 

 

さて、今回の旅の目的でもあ嘉義の一大イベント、

国際ブラスバンドフェスティバル」にも潜入しました!

国際と名が付くだけあって

日本のみならず、タイや香港、

フィンランドやフランスなどからも参加するイベントです。

ロケ中には、嘉義市の涂市長にもお会いし、

様々な情報まで頂きました。感謝、感謝です。

とにかく、素晴らしい演奏とパフォーマンスに感動し、

たくさんの観客に驚きました。

(※詳しくは番組で。)

 

日本から参加している

福岡市の「精華女子高校」の皆さんにも

突撃インタビュー!!

パフォーマンス最高でした!!

 

また発祥と言えば…

〇〇で作った〇〇丼

あの方まで訪れたという名店にもお邪魔しました。

店主の劉さん、面白かった~。

そして〇〇丼、本当に美味しかったです。

「絶対美味しい!」ですよ。

 

美味をもう一つ。

「2時間の行列はザラです!」

多くの人が口を揃えるお店は、

「御香屋」と言うお店。

こちらのグレープフルーツグリーンティーを頂きました。

いや~2時間以上待ってものみたーい!

グレープフルーツの果肉も入り、

柑橘の香りとグリーンティーのほのかな苦みが

見事にマッチした最高の味でした。

(※味に感動し帰るまでに2度頂きました)

 

嘉義市の名産「台湾餅舗」で記念撮影!

赤ちゃんが可愛かった~。

可愛い笑顔が疲れを吹き飛ばしてくれました!

感謝です。

 

続きは、また。

 

アナウンサー新春特番

「台湾・嘉義市の食楽巡り」

今月20日(土)午後3時から放送!!

今年も宜しくお願い致します!!

未分類

早いもので2018年も

あっという間に半月が過ぎました。

 

今年の仕事始めは毎年恒例の

「春の高校バレー全日本バレーボール高校選手権大会」でした。

(※因みに17回目の春高参戦となりました。)

 

結果は既に皆さんもご存じだと思いますが

 

岡山からは…

男子 岡山東商業高校(3年連続31回目)

女子 就実高校(4年連続41回目)

香川からは…

男子 高松工芸高校(14年連続21回目)

女子 高松南高校(2年連続3回目)

が、出場しました。

 

3年生にとっては最後の大会。

感動の涙、悔し涙、

様々な涙が印象に残りました。

 

でも、一生懸命に戦う選手の姿を見ていると

こちらも元気とパワーをもらえますね。

と言う事で、今年もすでに様々なパワーをもらったので

思いっきり走って行きたいと思います!

宜しくお願い致します!