10月17日に行われたプロ野球のドラフト会議で、

岡山から26年ぶりの高校生ドラフト1位選手が誕生!

創志学園高校の西純也投手です。

指名された球団は阪神タイガース!

言わずもがなの人気球団ですね。

遠い親戚にあたる西勇輝投手も所属しているのが頼もしい!

学校の体育館で約250人の生徒たちと一緒に指名の瞬間を待ちました。

早速阪神の帽子をかぶり、仲間からも

「似合っている」と言われたそうです。

ドラフト3日前には、

「ドキドキします」と心境を語っていた西投手。

阪神に指名されると、

「マスカットスタジアムでも試合がありますよね!」と

岡山での登板も楽しみにしているようでした。

活躍を期待していますよ!

ドラフト直前の話題もお伝えした10月14日月曜日のライブスポーツ、

今週は野球場を連想させるグリーンのジャケットでした。

衣装協力はビッグアメリカンショップさんです。