最近、夜な夜な作っているものがあります。

使うのはこちらの果物。

熊本県特産の「晩白柚(ばんぺいゆ)」です。

身の大きい柑橘類、ザボンの一種で、

これは小さい方ですが、それでもハンドボールくらいの大きさあります。

切ってみるとこの通り、薄皮がメチャクチャ分厚い!この分厚さがポイント。

外の黄色い皮を取り、薄皮だけにして、

砂糖と一緒に、鍋にザボン!と入れます(これが言いたかった)。

薄皮煮込み中(右)

さらに黄色い皮も、千切りにして煮込み中(左)

1時間以上煮込むと、どちらもその姿がみるみる変わります。

まず黄色い外皮の方は・・・

こんな感じのジャムになりました!

見た目は佃煮みたいですが、ヨーグルトに入れるととてもおいしい♪

これで私もジャムおじさん。えっへん。

そして薄皮はなんと・・・

ジャーン!砂糖をまぶして「ざぼん漬け」の完成です!

自分で言うのもなんですが、完成度高い!売り物みたい!

ホワイトデーのお返しに入れたら、皆さん喜んで頂けました。

砂糖の甘みと、柑橘の爽やかさがミックスされて、とても美味しかったです。

ザボンのおじさん、これからも夜な夜な作ります・・・

美味しい!のポーズではないですが、

こちらは3月18日のプライムニュース月曜スポーツコーナーです。

料理番組と言ってもいい雰囲気ですね(笑)

衣装協力はビッグアメリカンショップさんです。