前回お伝えしました通り、

8月27日(日)岡山市の就実高校で

「生誕110年 岡山に受け継がれる人見絹枝のDNA」の

トークイベントがありました。

 

 

岡山陸上競技協会の越宗孝昌会長と、

オリンピック女子マラソン2大会連続メダリストの有森裕子さんを迎え、

就実の生徒さんと一般の方、約350人が来てくださいました。

 

当日の朝には、

北海道マラソンで天満屋の前田穂南選手が優勝するという嬉しい知らせも!

有森さんが「みんな拍手~!」と盛り上げて下さいました。

 

ちなみに前回のブログで、

「人見絹枝さんの足跡を勉強している」と書きましたが、

その後、有森裕子さんの足跡も辿りました。

 

イベント前日には、

有森さんのお母さんから2時間ほどお話を聞く機会にも恵まれました。

 

ずば抜けて足の速い子ではなかった有森さんが、

中学の運動会で皆が敬遠する800mに立候補し、3年間優勝し続けた事、

幼少期交通事故に遭い、その後遺症で大学時代苦労したことなど、

聞けば聞くほど、困難な道を切り開いた人見さんの歩みと重なりました。

 

会場にお越しの皆さんは、本当にいい話が聞けたと思います!

 

トークイベントは、当日日曜日のニュースでも放送されましたが、

こちらその翌日、月曜日のみんなのニューススポーツコーナーより。

 

イベントに合わせて髪もサッパリしました!

衣装協力はビッグアメリカンショップさんです。