先月23日(秋分の日)。 岡山に本社を置く

民放3局(6チャンネルRSK、7チャンネルTSC、

8チャンネルOHK)の合同イベントが

イオンモール岡山5階の未来ホールで行われました。

会場は約500人のお客さん(抽選)でいっぱい。

 

 

SONY DSC

 

 オープニングでは3局の社長がメキシカンルックで

(『メキシカンロック(橋幸夫)』ではなく)

オリジナルソングを披露。

3局のアナウンサーが後ろで盛り上げたりしました。

 

 

SONY DSC

 

 このイベントでは3局のアナウンサーによる

朗読を披露しました。我らがOHK久保アナが

妄想に妄想を重ねて考案したオリジナル、

『その後の桃太郎』という作品です。

 

678chTV124

 

 この作品は、桃太郎と鬼たちとのいさかいが

とある「誤解」から生じたものだったという妄想

いや、ストーリーで、桃太郎が深い悩みを抱えていたり、

鬼の父娘の間に胸を打たれるような絆があったり、

ヒロインが悲しい結末を迎えたりする妄想

いや、創作童話なのです。

 

678chTV127

 

 

 で、私は桃太郎役を仰せつかり、

自分なりにいろいろ考えて演じてみて

まずまずの評価を頂き嬉しかったのですが、

この同じ役をもう1度やることになりました・・・・・。

あす23日(金)から25日(日)まで

イオンモール岡山1階で行われるイベント、

「8chテレビフェスタ」の中で

オールOHKアナによる『その後の桃太郎』を

披露することになったのです。

 

 

DSC_1338

 

 ただ、前回は静かなホールの中での朗読でしたが

今回は大勢の買い物客が行き交うフロアのど真ん中。

しかもステージは4階までの吹き抜けの底に位置し、

喋る音が四方八方に拡散してしまうという逆境です。

 

 

 その中で私の目下最大の懸念事項は

クライマックスにヒロインの名を叫ぶ台詞を

どう演出するか・・・・・? ということ。

前回はリアルさを追求し、ガチで絶叫したのですが

あの吹き抜け広場で絶叫なんてできるのか!?

いろんなお客さんやお店にご迷惑にならないように

少しボリュームを下げるべきなのか・・・・・?

 

決めかねているのです。

 

 

 まもなく開業1年を迎えるこの建物の中で

これまでに誰も発したことがない程のボリュームで

大絶叫してやろうか・・・・・。

 

館内のお客さん全員が驚いて注目してくれるかな?

 

多くの人から「うるさいっ!!」って怒られるに違いないな。

 

 

でも、普段は絶対にできない体験だから

さぞかし気持ち良いだろうなぁ〜。

 

 

 

DSC_1339

 

 

 

 本気で絶叫するかどうかは

言葉を発する瞬間に決めます・・・・・。

 

 

 

 アナウンサーの朗読は 

24日(土)午後4時半からと

25日(日)午後4時からです。

 

 ちなみにこのイベントの他の「私関係分」だけ

記述しておきますと、

23日(金)午後1時からのオープニングにチラッと。

24日午後2時半からと25日午前11時半からの

『みんなのニュースPRステージ』には

わりとガッツリ出演します。

 

 

 

こちらは絶叫はしないつもり。  今の所。