おとといの夜は

窓を開けてパジャマを脱いで

扇風機を回して寝ていても

じんわり汗をかくほど暑かったのですが、

昨夜は

窓を開けてパジャマを脱いで

扇風機を回さずに寝ていたら

肌寒さで目が覚めてしまいました。






冬から春にかけて寒い日と暖かい日が

数日おきにやってくることを

「三寒四温」と言いますが、

最近は「涼しくなったなぁ」と思ったら

またうだるような暑さが戻ってきて・・・の

繰り返し。言うなれば「二涼五暑」、

くらいのペースでしょうか。






けさ、涼しくなった通勤途中の駅の

ホームからふと外を見下ろすと、

鮮やかな紫色のアサガオが!





































アサガオって、7月から8月頃に

鉢植えにしたものが花を咲かせるイメージを

勝手に抱いていたので、

こんな9月の中旬に野生のものが

地を這うようにして咲いているのは

驚きでした。



しかも鮮やかでたくましい。


















岡山市のノートルダム清心女子大学の

元理事長、故渡辺和子さんのベストセラー、

「置かれた場所で咲きなさい」を

思い出しました。





今日も置かれた場所で咲こう、と思いながら

到着した電車に乗り込みました。