今年は遅めに植えた家庭菜園のキュウリが

まだたくさん実を付けています。

少し放っておくとすぐに巨大化し、

私の肘から先くらいの長さ・太さになるので

気を抜けません。そうなるともう水っぽくて

とても食べられたものではないからです。





というわけで、次から次に収穫するのですが

サラダにしても食べ飽きるし

そもそも子供達はまったく口にしないし

対処に困ったまま冷蔵庫にたまっていく

一方なのです。

ああ、これが金の延べ棒だったらなぁ。




ところが、妻が知人から聞いてきた調理法が

もう最高で、おつまみに良し、ご飯のお供に良し!

キュウリがどんどん無くなっていきます。

その調理法を、このページを開いて下さった

あなただけにコッソリお教えします。




まずは縦に半分に切って、

種の部分を取り除きます。

























幅1~2センチに切り、

塩でよく揉んで極力水分を抜きます。

これを、ファスナー付きの食糧保存袋に

入れます。そしてその袋の中に・・・・・、


























■ゴマ油・・・・・適量

■コチジャン・・・・・適量

■塩昆布・・・・・適量

■すりおろしニンニク・・・・・適量

■しょうゆ・・・・・適量

■すりごま・・・・・適量




を入れて、しっかり揉みます!




キュウリの量にもよりますが、

冷蔵庫で数時間も寝かせれば食べ頃に。

一晩置けばしっかり味が染みこみます。

もう美味し過ぎて美味し過ぎて

箸が止まらないHA~HAです。





キュウリのシーズンは終盤ですが、

大量にキュウリがある時は

ぜひ試してみて下さい♪