もう3週間ほども前になりますが、

子供達やその友達と、庭の畑のサツマイモを収穫しました。

夏の終わりから葉や茎が旺盛に生長していたので

期待して掘っていたら案の定、大物の予感・・・・・!

掘り出してみてビックリ!

 

 

DSC_0786

 

まるでお尻からシッポが伸びているようです!

 

 さらに掘りまくってみたのですが、

どうも四方八方に伸びた茎には15センチ未満の

小さなイモしかくっついていません。

「茎や葉っぱに栄養が吸い取られたのかなぁ?」と

思っていたら、なんと、根元付近に巨大な塊がっ!!

 

 

DSC_0785

 

この写真ではサイズがわかりにくいかもしれませんが、

いくつかのイモが合体したような形状で

大きさはハンドボールくらいです!

輪切りにしてみたら・・・・・、

 

 

DSC_0800

 

普通のサツマイモの4~5倍のサイズと推察されます。

この1個の成長に多大な栄養分が費やされていたのでしょう。

さらに細かく切って、大学イモにしてもらいました。

 

 

DSC_0806

 

 

大味かと思ったら、意外に甘さもありホクホクして

美味しかったです。かなりの量が出来ましたが、

私と小学2年の末っ子でペロリと平らげていまいました。

 

収穫の秋ですね ♪