年末年始を大分県津久見市の

妻の故郷で過ごし、

大晦日の夜は隣の臼杵市にある

国宝の「臼杵石仏」に初詣に

連れて行ってもらいました。

 

あちらこちらに赤々と

かがり火がたかれ、

石の壁に彫られた仏像群は

なんとも厳かな佇まいで、

訪れた参拝客が静かに

手を合わせています。

 

地元ケーブルテレビの

取材クルーがちょうど参拝客に

インタビューをしていて、

小6長女が若い女性リポーターに

声を掛けられました。

カメラが緊張気味の娘の顔を

とらえます。

(採用されるコメントを

 言うんだぞ!)と、

とりあえず最寄りの石仏様に

祈りを捧げながら

親として娘を見守り、

同業者としてリポーターを

見守ります。

 

 

 

「去年、最も印象に残った

 出来事は何ですか?」

「修学旅行でUSJに行った時、

 スパイダーマンのアトラクションで

 友達が『死ぬかと思った』と

 言ったことです」 

 

「・・・では、今年の目標を

 教えて下さい♪」

「真面目に頑張ります」

「・・・ありがとう」

 

 

親としては「採用してほしい」。

同業者としては「採用は難しいな」。

放送されたかどうかは不明。

 

とりあえず、石仏様に合掌。