日曜日の昼前、小6長女と行った

近所のうどん屋のカウンターで

隣に座っていた20代くらいの

カップルが論争を始めたのが

聞こえてきました。

結婚を前提にお付き合いされてる

様子ですが、ある価値観の相違が

露見したようなのです。

 

盗み聞きするつもりなど

毛頭ありませんでしたが、

聞こえてくるのですから

仕方ありません。

 

人間にとって幸福とは何か?

愛し合う男女は価値観の相違を

どう乗り越えるべきか?などについて

深く考えさせられる

示唆に富んだ内容だったので

ご紹介します。

 

 

女「・・・そんなん私の目の前で

  やったら別れるからな。」

男「え?」

女「ホワイトシチューを

  ご飯にかける? 気持ち悪。」

男「・・・」

女「ホワイトシチュー食べる時は

  別々の部屋じゃな。

  子供ができても絶対に

  子供に見せんでよ。」

男「そこまで・・・。」

女「てか、前にホワイトシチュー作って

  一緒に食べたことあったよなぁ。

  あの時はご飯にかけたかったのを

  我慢しとったってこと?」

男「・・・」

女「子供の頃からなん? 家族全員?」

男「・・・うん。」

女「・・・。 それはそれぞれの

  家の文化じゃから仕方ないけど、

  私は・・・・・ 嫌・・・。」

 

男「・・・でもカレーライスは

  ご飯の上にル」

 

 

 

 

女「カレーとシチューは

  違うわ!!」

 

 

 

続きが気になりましたが、

娘が食べ終わったので

静かに席を立ちました。

 

 

カップルに素敵なクリスマスが

訪れますように。。。

 

メリークリスマス♪