DSC_0676

 

三重県一人旅、3日目の午前は鳥羽湾めぐりです。

鳥羽駅前のマリンターミナルを出航して

途中、イルカ島や真珠島・鳥羽水族館前に寄って戻ってくる

約50分間の船旅です。 大人1800円。

 

 就航している船舶は3種類あるそうで、たまたま私が乗船したのは

「龍宮城」という船でした。この船のデータを記しますと、

 

・総トン数・・・・・約199トン

・座席数・・・・・1F 71席 2F 66席

・定員・・・・・360人

・全長・・・・・34.4m

・速力・・・・・約11ノット

・主機関・・・・・910馬力

・就航・・・・・1996年10月

 

 だそうです。 

 

今、運航会社のホームページで知りました。

 

 この船、何と言っても特徴的なのはその装飾です。

龍宮城をイメージしているとあって、船内各所に物語をイメージした

立体装飾が施されています。

船首には快適な船旅へといざなってくれるに違いない、

頼もしげ~な黄金の浦島太郎像が。

 

 

DSC_0677

 

 天気は依然として良くありませんでしたが、

我々を率いてくれる浦島太郎氏のこのドヤ顔に偽りなし!

大小遠近の様々な島や穏やかな波を眺めながら進むクルーズは

ノンビリとしていて、とてもリラックス出来ます。

 

DSC_0684

 

 

 龍宮城をイメージした船内から海面をボーッと見つめていると、

海の中に吸い込まれていきそうな感覚に陥ります。

まるで自分が浦島太郎になってしまうような・・・・・。

タイやヒラメが舞い踊りで迎えてくれるんじゃなかろうか・・・・・。

ひょっとして、美しい乙姫様が・・・・・!? 

などと、いつものように妄想が暴走します。

 

 

DSC_0685

 

 平日の午前中とあって、もともと乗船客は少なかったのですが、

イルカやアシカと触れ合えるという「イルカ園」でほとんどの家族連れや

カップルが降りてしまったため、客は数えるほどになってしまいました。

 

 もしかして、この船内に乙姫様が・・・・・などと妄想を続けながら

オープンデッキに上がってみると、なんと!

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0680

 

 本当にいました! 

 

天を突くような巨大乙姫・・・・・。

 

しかし、私の妄想上の乙姫様とはちょっと、

いえ、かなり異なっていました。 無機質だし。

 

驚愕と落胆のあまり、私の顔は引きつり、一気にやつれてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0679

 

 

 

 

 

DSC_0678

 

後ろから見ると、TVカメラの横でカンペを出すADさんの如し。

随分ベテランですが。