6月20日(木)の『サン讃かがわ』は・・・?

出演番組やイベント等のお知らせ

西日本の各地に甚大な被害をもたらした

西日本豪雨からまもなく1年を迎えます。

水害や土砂災害に対する備えや防災意識を

高めることの重要性を再認識された方も

多いことでしょう。



















水害や土砂災害から命を守るための第1歩は

「知ること」です。




香川県では「かがわ防災Webポータル」を開設し、

県内の浸水想定区域や土砂災害警戒区域を

公開しています。

地図上に、色分けされた危険区域の

情報が重なるので、

たとえば自宅周辺の危険度も一目瞭然。

近くの避難所も表示されますので

避難経路を考える際に大変便利です。





詳しくは、

20日(木)午後9時54分から放送の

『サン讃かがわPLUS』でお伝えします。

今回は、知っておきたい話題を徹底調査する

深掘りスペシャル!

「水害・土砂災害から命を守る」

ぜひ、ご覧下さい。








6月13日(木)の『サン讃かがわ』は・・・

出演番組やイベント等のお知らせ





















高松港から専用船で30分。

国の政策でハンセン病患者を隔離収容していた

「国立療養所大島青松園」に到着します。




ハンセン病は長い間、遺伝する病気、

不治の病と誤解されてきました。

そのため、病気が完治しても、後遺症や

根強い偏見と差別によって

社会復帰が困難なまま高齢化した方達が

今も園内で暮らしています。



その大島青松園の中に今年4月、

「社会交流会館」がグランドオープンしました。




















ハンセン病の歴史などを解説するパネルや

昭和30年代前半の大島を再現したジオラマ、

園に残る生活用品など、療養所に関する

様々な資料が展示されています。





岡山県の瀬戸内市にも長島愛生園と

邑久光明園という2つの療養所があります。

瀬戸内エリアの住民として

ぜひ知っておかねばならない施設です。





詳しくは

13日(木)午後9時54分から放送の

『サン讃かがわPLUS』をご覧下さい。



キネコ映画祭&大原美術館朗読会

出演番組やイベント等のお知らせ













6月2日(日)、イオンモール岡山5階

おかやま未来ホールで、「2019おかやま

キネコ映画祭」が開催されました。

3~7歳のお子さんを対象にしたイベントで、

海外の短編アニメ7本を上映。

OHKアナウンサーも一部の作品で

生アフレコ(吹き替え)に挑戦しました。



私は「きかんしゃトーマス」と

「チャギントン」に出演しました。

短いセリフですが、キャラクターになりきって

動きに合わせて喋るのは至難の業です。



しかしながら、『ポケットモンスター』の

サトシ役でおなじみのスペシャルゲスト、

松本梨香さんはじめプロの声優さん達に

アドバイスを頂きながら

3回公演を無事やり遂げました!

楽しく貴重な経験でした♪






4月27日(土)には倉敷市の大原美術館で

アナウンサー朗読会を開催しました。
























大原美術館の作品や建物などをテーマに

視聴者の皆さんから寄せられた短編文を

アナウンサーが朗読する恒例のイベントです。



名画の数々に囲まれながらの朗読は

特別なシチュエーション。緊張します。




私は矢野アナとペアで読む作品と

1人で読む作品の2つを担当しました。



大原美術館での朗読会は1年おきの開催ですが、

今回はOHK開局50周年であることから

特別ゲストとして俳優の渡辺徹さんをお迎えしました。

本当に気さくな方で、楽屋では緊張するみんなを

ずっと笑わせて和ませて下さいました。




最後はアナウンサー全員と渡辺さんによる朗読。




この朗読会の模様はあす(8日)午後3時から

OHKで放送します。

(私が読んだ2作品はカットだそうですが・・・)

どうぞご覧下さい。



タマネギからのメッセージ

日常の出来事

家庭菜園のタマネギを収穫しました。

27個。





去年の秋に株を植えて以降、

今シーズンは手抜きをしてしまったため

にぎり拳大まで生長したのはほんのわずか。

大半はテニスボール大にとどまりました。








なんの品種かは忘れましたが

扁平な形(横長)ではなくほぼ球体です。




最近、どんどん前に突き出してくる

私のお腹の形状にそっくりです。

じっと見ていると

「痩せろ」と言っているように

見えてくるから不思議です。