まだ通学に慣れていない新入学児童は
交通事故に遭う件数が多く、
内閣府の平成30年版交通安全白書によると
歩行中の交通事故による死者数は
小学6年生の8倍にも上るそうです。



道路を横断する前には立ち止まる、
左右をよく見る、車を確認するなど
私達大人がしっかりと交通ルールや
マナーを教えなくてはいけませんね。







一方で、高齢ドライバーによる事故の多発も
問題になっています。

去年、香川県では高齢ドライバーによる
事故が1212件。16人が亡くなりました。



こうした事故の減少や被害の軽減につながると
期待が寄せられているのが
ASV、先進安全自動車。

衝突被害軽減ブレーキなど
運転者の安全を支援するシステムが
搭載されています。







香川県では高齢者がASVを新車で購入する際、
一定の条件を満たせば3万円の購入補助金を
受けることができます!


詳しくはあす4日(木)午後9時54分放送の
『サン讃かがわPLUS』でお伝えします。
どうぞご覧下さい!