香川県内では

「生き物を見て、感じる」をテーマに

「まちかど生き物標本展」が

巡回開催されています。

 

 

 県内に生息する昆虫の標本やパネルが

展示されるそうで、その1つ、

クワガタの標本を見せて頂きました。

香川県だけでも10種類以上が生息していて

間近で見ると、色や形、大きさの違いが

よく分かります!

クワガタのフォルムや光沢は

いくつになっても魅了されますね~。

 

 標本展は

9月16日~25日までが

東かがわ市交流プラザ、

10月4日~14日までは

香川県立文書館(高松市林町)で

開催されます。

 

 

 また、10月20日(土)には

自然の中で学ぶ「フィールド講座」が

大滝大川県立自然公園センター

(高松市塩江町)で開催されます。

 

 少しずつ涼しくなって

秋のお出かけシーズン到来です。

昆虫に興味のあるお子さん、

アウトドア好きのご家族、

お出かけになってみてはいかが?

 

詳しくは・・・、

 

9月13日(木)、

午後9時54分~放送

『サン讃かがわ

 PLUS2018』で!