朝礼でみんなで元気良く

「社歌」を歌う企業がありました。

しかもその社歌がRAPときたもんだ。

RAPって大勢で声を合わせて

歌うものなのか?

ごっついアクセサリーを

ジャラジャラさせた腰パン兄さんが

上半身を揺らしながら

早口で歌うものじゃないの(偏見)?

 

あまりにもイメージと違いましたが

その朝礼にお邪魔して驚きました!

数十人のスーツ姿が大きな声で

歌っています。韻を踏んでいます。

わりと年配の男性社員もノリノリで

楽しそうなのです。

片手を突き上げたりしています。

YO~♪

 

う~ん。

社長がある日突然、

「社歌をRAPにする!」と宣言。

各部署から招集された7人の精鋭が

5か月かけてひねり出したそうです。

「RAPのリズムで」と

「みんなで歌いやすく」って

かなり両立が難しいのでは?

でもその成果が感じられる傑作です。

私も朝礼に参加して

楽しくなりました。

 

今、RAPの良さが見直されています。

 

 

明日(あ、もうすぐ)17日の

『なんしょん?』で紹介します。

何卒ご覧下さいYO~♪♪♪