3月末まではニュースキャスターと

「岡山県政記者クラブ」所属の記者を

兼ねていたので、週3~4ペースで

岡山県庁に通っていて、帰社する際に

「Kさん」というドライバーが運転する

タクシーによく当たりました。

「好々爺」という表現がピッタリの

ベテランドライバーです。

 

Kさんはとてもお話し好きで

なおかつOHKの番組の大ファンです。

私が乗ると必ず

「夕方のニュースをいつも

 見とるよ!」と話しかけて下さり、

好きな競輪や国内外の政治経済、

昔ブイブイ言わせた武勇伝などについて

話に花を咲かせてくれるのでした。

そして私が、

「今度、僕が取材したネタを特集として

 放送するんですよ、見て下さいね」

などと言うと「おぉ、了解了解っ!」と

威勢良く答えてくれました。

「了解!」がKさんの口癖です。

 

Kさんは金曜夜7時から放送している

『金バク!』の大ファンで、

3月まで担当していた神谷アナのことも

とてもお気に入りでした。

毎回『金バク!』の話になるのですが、

なぜかそのタイトルと神谷アナの名前は

いつまで経っても覚えてもらえません。

「先週も面白かったなあ『金ぱく』。

 『金ぱく』で見た店によく行くんよ」

「『金バク!』のことですね」

「おおぉ、金バク金バク、了解了解!

 あれが面白いなぁ。あの女性が・・・、

 え~と、名前は何じゃったかな・・・?」

「神谷ですか」

「おおぉ、神谷さん!了解了解!」

毎回この繰り返し。

全然「了解」されていませんでした。

 

 

 

3月末、キャスターの退任とともに

記者クラブからも抜けることになり、

県庁前からKさんのタクシーに乗るのも

最後の日を迎えました。

その車中でもKさんは

『金バク!』を『金ぱく』と間違え

神谷アナの名前が出てきませんでした。

何度も繰り返したこのお約束のやりとりも

もう最後かと思うと感傷的になります。

私が

「実は神谷は3月で辞めるんです」と言うと

Kさんはとても驚いて寂しそうに

「あ~、そうかな。。。了解・・・。

 4月からは誰がやるん?」と尋ねます。

「矢野という者が担当します。

 引き続き応援して下さいね」と言うと、

「ほぉ、矢野さんね、矢野さん。覚えた。

 了解了解。」 とうなずいていたものの、

 

今頃はまず覚えていないと思います。

 

OHKの入るイオンモール岡山に着いて

降り際に、

「Kさん、実は僕も3月で

 キャスターを降りるんです・・・。

 もう頻繁に県庁に来ることもないから

 Kさんと会う機会も減ると思うけど、

 これからも元気で頑張って下さいね。

 4月からは土曜日の『なんしょん?』

 っていう番組を担当するから

 ぜひ見て下さいね」とお伝えしました。

一息で。辛かったので。

 

Kさんは本当に驚いた様子で

「え~!? あぁ、そうですか・・・」と

言った後、少し間を置いて、

 

 

 

「了・・・解・・・。」

 

 

と、絞り出しました。

話し好きな客が1人減るのを

寂しいと思って下さったのかな・・・。

あんなにタメのある「了解」を

聞いたのは人生で初めてでした。

 

「萩原」の名前は覚えてくれていますか?

『なんしょん?』見てくれていますか?

いつまでも安全運転で

走り続けて下さいね!