フォーク全集のCDを引っ張り出してきて

先日亡くなったムッシュかまやつさんの

『我が良き友よ』を何度も繰り返し聞き、

口ずさみながら食器を洗っていました。

曲と詩、歌声のすべてが醸し出す

あのアンニュイな感じがとても好きです。

 

私と同じくらい懐メロが好きな

大学時代の友人が「この歌を聞く度に

ハギを連想する」と言っていました。

私は下駄を鳴らして歩いていたわけでも

腰に手拭いをぶら下げていたわけでも

ありませんでしたが、

春から秋にはビーチサンダルを履き

アロハシャツに半ズボン、

首にタオルを巻いて通学していたので

歌詞に登場するバンカラ学生と

重なったのでしょう。 

懐かしいなぁ~。

大学時代のいろんな楽しい思い出が

甦ってきました。

 

 

2階では最近反抗期の中2の長男が

流行りの洋楽を大音量で聞いていて、

降りてきた妻が「全然勉強せん!」と

吐き捨てて洗濯物を畳み始めました。

私が大学時代の楽しかった思い出を

話そうとすると、妻が先に

「私は学生時代に友達から

『ムッシュかまやつに髪型が

 似とる』って言われたことがある」と

不満そうに言います。

彼女の若かりし頃の写真を思い出し

「確かに!」と言いたかったけど

さらに機嫌を損ねるのが怖くて

止めました。

 

 

 

あぁ~、我が良き友よ、

俺は今でもこの町に住んで

女房、子供に手を焼きながらも

生きている~~~