先週金曜の『みんなのニュース』特集で

東日本大震災の翌年に和気町に移住した

吉永由加里さんをご紹介しました。

 

吉永さんが様々な所から

移住してきた友人や

和気町でできた友人とともに

よく利用しているのが

JR和気駅前に去年秋オープンした

飲食店です。

 

 

 

駅前の銀行跡を改装して作った

地元の交流拠点「ENTER WAKE」で

曜日限定で営業している2つのお店。

 

月曜から水曜は

和気町の主婦グループが

地元産の野菜を使った和定食を提供する

『和菜食堂』を運営しています。

一汁三菜の「家族に食べさせたい

健康的な食事」がモットーだとか。

 

木曜と金曜は

群馬県桐生市から移住したご夫婦が

こちらも「地産地消」をキーワードに

本格インドカレーを提供する

『ちゃかぽこ洞』を運営しています。

 

 

取材でお邪魔したのが木曜だったので

私もカレーを頂きました。

マイルドだけど香辛料が効いていて

サフランライスにもナンにもよく合う

程良い質感。美味しかったです ♪

 

営業時間はいずれのお店も

午前11時~午後2時。

こういうお店、応援したいです。

 

『和菜食堂』では春休み期間中、

忙しいお母さんの応援をしようと

「春休み食堂」と銘打って、

幼児~中学生に限り

1食200円で提供されるそうです。

(3月27、28、29日、4月3、4、5日。

 要予約。大人は850円。)

 

興味のある方はぜひ!