漢字が読みにくい

国内の地名のことではありません。

きのうのニュースの原稿に登場した

アメリカの地名のことです。

 

 興譲館高校(井原市)出身の

高島由香選手が、リオ五輪陸上

女子1万メートル日本代表に選ばれ、

きのう壮行会が開かれました。

その原稿の最後の部分、

「高島選手は来月6日から

アメリカ・コロラド州での

日本代表合宿に参加し、

リオ五輪に臨むということです。」

 

 

 コロラド州。 コロラド州・・・。

う〜ん、言いにくい。

 

 コロラド州は陸上選手が高地合宿を

行うスポットで、時々原稿に登場します。

口の形や歯の並びは人それぞれなので

読みにくい単語は人によって異なりますが、

「コロラド州」は「R」が続いて濁音、

という私の苦手な部類の単語なのです。

 

 しかし、そこは一応プロ。

明瞭に聞こえるように本番前に何度も

繰り返し発音して口を慣らします。

 

コロラド州、

コ・ロ・ラ・ド州、

コ・ロ・ラド州、

コロラロ州、

 

ん?

コロダロ州、

 

ん?

 

コ・ロ・ラ・ド・週

 

んん?

 

 

 

 本番でもあまりきれいに

発音できませんでした。

未熟さに反省です。 猛省です。

 

 

・・・・・猛省しながら

心の中で勝手に恨み節・・・。

 

 

 50州もあるんだから

もっと読みやすい地名の場所で

合宿したらいいのに・・・。

ザッと思い付くものだけでも

どこもわりと読みやすそう。

コネチカット州とかアラバマ州とか

ユタ州とかオハイオ州とか

アーカンソー州とかイリノイ州とか。

 

 

コロラド州って僕には一番難しい!

 

 

 

あ。

 

 

 

 

 

 

まさちゅーせっちゅちゅー・・・。