道の駅①

 

 

 ドライブの途中で「道の駅」を利用された

経験をお持ちの方も多いと思います。

施設の中を見て回るだけでも楽しいですよね。

この「道の駅」が進化しつつあります。

 

 従来はドライバーに休憩所を提供したり、

特産品を販売したり、という機能がメインでしたが、

最近ではそれらの機能はもちろん、

近隣の他の観光スポットにもお客さんを促す

玄関口(ゲートウェイ)としての役割や

地域住民も日常生活で活用できる

地域の拠点としての役割、

災害が発生した時に被災者の避難や

支援物資の供給・自衛隊の救援活動の

拠点としての役割が求められています。

 

 また、運営事業者だけでなく、施設を整備する

地元自治体(市町村)や国が連携して

駅の活性化に取り組んだり、

駅同士の連携強化も進んでいるようです。

 

 一口に「道の駅」と言っても、

立地条件や運営形態によって多種多様ですが、

他の駅の良いところを積極的に取り入れようと

いう動きです。

 

「進化する」道の駅は

あす午後4時50分放送からの

『みんなのニュース』特集コーナーで

放送します。

 

どうぞご覧下さい!

 

 

 

<問題>

 

道の駅②

 

  玉野市にある「道の駅 みやま公園」に

 去年3月に整備された、災害時に役立つある設備。

 普段はマンホールが14枚並んでいるだけですが、

 一体、何の設備でしょうか・・・・・!?

 

 

正解はあすの特集の中で!