DSC_1165

 

 8月22(土)、23(日)日の2日間、小学3年の末っ子が

大阪市で開かれた空手の全国大会に出場することになり、

私も引率・観戦してきました。

 

 初日の「形」は2回戦敗退、

2日目の「組手」は初戦敗退に終わり、

親子共々悔しさに歯噛みをしながらリベンジを誓いつつも

それはそれとして、せっかく大阪に来たので

「食い道楽の街」を満喫して帰ることにしました。

 

 

DSC_1168

 

 初日はホテルから地下鉄で十数分の道頓堀へ!

 

路面店のたこ焼きと串カツを1本ずつ、

 

 

DSC_1169

 

 

 そして、名店「金龍」のラーメン1杯を2人で食べました。

 

 

DSC_1171

 

 

 私はせっかくなのでもう2〜3軒ハシゴして

満腹かつホロ酔いになりたかったのですが、

小3男子にはそういうカルチャーがなく、

「お腹いっぱいじゃし、歩き疲れた」と言い出したので、

わずか1時間足らずで道頓堀を後にしました。

 

 

 2日目の試合終了後は、会場の大阪市立体育館から1駅の

遊館へ! 夕方でお腹が空いていたので、

まずは隣接のフードテーマパーク、

「なにわ食いしんぼ横丁」でお好み焼きを食べ、

 

DSC_1176

 

 楽しみにしていたジンベエザメに大興奮!

日頃なかなか2人だけで過ごす機会を持てないので

とても貴重な時間を過ごせたような気がします。

頑張って全国大会に出場してくれて、

お父さんを大阪に連れて行ってくれて、ありがとう。

 

DSC_1179

 

 帰り際、世界最大級、1周約15分の

天保山大観覧車に乗りました。

 

 

DSC_1174

 

 

 金色に染まり始める眼下の大阪南港や

遠く奈良の生駒、神戸の六甲の山並みまで一望できます。

 

 

DSC_1183

 

 

 (ついこの間まで赤ん坊だったのに大きくなったなぁ)

などと思いながら息子の顔を見ていると、

もう少しで降りるというタイミングで

何やらゴンドラの中に臭気が・・・・・。

 

 

 

「もしかして、  おならした?」

 

 

 

 夕焼け色に顔を染めた息子は

恥ずかしそうにコクリと頭を垂れ、

その両頬だけがさらに少し赤く染まったようにも

見えました・・・・。

 

 

 

 などとカッコ付けた表現を使ってる場合ではなく、

も〜ぉこれが臭いの何の!!

タコ焼きと串カツとラーメンとお好み焼きが

一度に腸内発酵したような・・・(汚くてすみません)。

てっぺん付近ならまだしも、あと数十秒で降りるのに〜!?

「世界最大級」を誇る大観覧車のゴンドラはとても頑丈で、

しっかりと密閉された空間なのです。

 

 

 

 平静を装った父と子がゴンドラから降りると

順番待ちの列の先頭にいたのは4人組のギャルでした。

私は、キャピキャピとはしゃぎながら小走りでゴンドラに

向かう彼女らとすれ違い様に心の中で合掌しながら

息子の手を引き、足早にその場を立ち去りました。

振り返ればゴンドラに乗り込んだ彼女らの表情も

確認できたはずですが、しませんでした。