新しい職場環境が僕のダイエット魂に立ちはだかって困るんです。

日常の出来事

 

 自宅から最寄り駅まで徒歩約6分。

岡山駅のホームに着いたら、開店前の一番街から

駅南地下道、市役所筋、けやき通りを歩いて約12分。

「毎日これを往復しとれば

 自然に痩せていくわい(笑)」 と

ボンヤリ考えていたのが約2か月前・・・・・。

 

 しかしながら。

 

 オフィスと同じ建物の中に60以上もの飲食店・・・。

さらに、私の業務終了を待ち構えていてくれたかのような

絶妙のタイミングで値引き攻勢の火蓋が切られる

1階の鮮魚・惣菜コーナー・・・。

 

 

 

 

が、あってしまうんだもんなぁ。

 

 

DSC_0803

DSC_0857

DSC_0855

DSC_0856

DSC_0854

DSC_0823

DSC_0832

 

 

 

 

 

 強固な意志も萎えるよねぇ。

 

 

 

寒中お見舞い申し上げます~♪

日常の出来事

P1010651

 

今年もよろしくお願いします。

 

 何日だったか忘れましたが、明け方の3時に目覚めました。

その時、高校の同級生だったA君のことを思い出しました。

 

 最近はあまり見かけなくなったように思いますが、

生粋の岡山の男性の中には自分のことを

「わい」と言う人がいます。

幼稚園児ですら一人称に「わい」を使う子がいて、

「わいなぁ、もんげー、きょーてかったんじゃけえ!」と

菅原文太さんのような言葉づかいをする猛者もいました。

あるいは「プロゴルファー猿」。

 

 A君はまさにそんなタイプで

サッカー部の爽やかなイケメンだったにもかかわらず

友達に話しかける時は必ず早口で3度、

「わいなぁ、わいなぁ、わいなぁ!」と繰り返すのです。

 

 で、付いたあだ名が「ワイナー」。

ドイツの音楽家のようです。

 

 

 ああ、元気かなぁ、ワイナー。

40歳か、ワイナー。

ワイナーに子供がいたらやっぱり

「わいなぁ、わいなぁ、わいなぁ!」って

言うんだろうなぁ。

奥さんも、一人称が「わい」だったら面白いなあ。

賑やかな食卓だろうなあ。

 

 

 

 などと、壁際に寝返り打って背中で泣きながら

思い出をかき集めていたら、3時20分。