小学5年になったばかりの長女は今、

寝ても覚めてもバレエに夢中です。

 

 書道の授業で「好きな言葉を書きなさい」と言われ、

自分の大好きな演目名を書いたことを

以前お伝えしましたが、

 

 

DSC_0893

 

 

 今度は自宅で粘土遊びをしている時に、

 

 

 

KIMG0384

 

 

 この『パリの炎』という演目が余程好きなのでしょう。

まるで文字自体が踊っているようにも見え、

彼女の「踊りたい!」という執念が感じられます。

 

 

 「好きこそものの上手なれ」。

何事にも興味を持って取り組むのは素晴らしいと思い

娘を褒めてやったところ、

娘の方も何か私のことを褒めたくなったのでしょう。

ある晩帰宅すると、食卓にかわいらしい小さな紙片が

置いてありました。

 

 

DSC_0956

 

 

 それは、私に対する「やや上から目線」の

エールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーざっス!!