燦々丸亀、サン讃かがわ!

出演番組やイベント等のお知らせ


















2月2日(日)、

香川丸亀国際ハーフマラソンが行われました。

私は男子先頭集団の実況を担当。




東京オリンピックマラソン代表の

残り1枠を狙う選手達がこぞって出場したことや

ヤクルトの小椋裕介選手がハーフ日本新記録を

叩き出したことなどから例年以上に注目を浴び、

翌日のワイドショーにも取り上げられました。

















レース後、バイクリポに初挑戦した渡邊アナが

写真を撮ってくれました。

この日は朝から好天に恵まれ、

初春の日差しが燦々と降り注いでいました。

私に後光が差しています。



このビッグイベント、丸亀ハーフが終わると

OHKにも春が訪れます。























先頭集団を撮影する第1放送車は毎年、

同じフジテレビ系列の関西テレビさんの車を

お借りしています。第1放送車に関わる

スタッフも大半が関西テレビの皆さん。

番組全体でも系列各局や制作会社から

大勢のスタッフの皆さんのご協力を仰ぎました。



OHKだけでは作れません。

ご協力頂いた皆さん、ありがとうございました!




そして、燦々、と言えば、

毎週木曜夜に放送している『サン讃かがわPLUS』!





















今週の放送では、増加する「サイバー犯罪」を

取り上げます。



2月1日から3月18日は

「サイバーセキュリティ月間」です。

サイバー犯罪には主に

他人のパスワードなどを悪用する不正アクセスや

コンピューターウイルスなどを使って

データを壊す行為などがあります。

最近、発生件数が増加しているので

注意して下さいね。


















この他、「かがわ長寿大学」の話題も

お伝えします。



『サン讃かがわPLUS』は

2月13日(木)午後9時54分~です。

どうぞご覧下さい。



バスツアーで行く!「福岡の奥座敷」ミシュラン★★★旅館

出演番組やイベント等のお知らせ

















今月下旬から3月下旬にかけて、

中四国初登場!

ミシュランガイド3つ星の宿に宿泊する

1泊2日の超お得なバスツアーが開催されます!



そのお宿とは、福岡県宮若市の

静かな山間に佇む脇田温泉『楠水(なんすい)閣』。

まさに、福岡の奥座敷や~~!






























お城のような門をくぐり、

大部分が畳敷きの館内を案内され、

部屋の窓から見えたのが、清流と赤い橋。





















日が沈み、その赤い橋を渡って

男女合わせて10種類もあるという露天風呂へ。



「庄助の湯」では枡酒を1杯飲むことが出来ます!

お酒を飲める露天風呂なんて最高~!

たま~らん~~わ。


























ツアーでは、

学問の神様、菅原道真公をお祭りする

太宰府天満宮を訪れます。





















私は長女の高校受験合格をお祈りしました。

試験は間近。父親に出来るのは神頼みだけです。




お知り合いやご家族、ご親戚に

受験生がいらっしゃる方には

特にオススメのツアーですよ!


















ロケの途中、本殿近くの紅梅が開花したんです!

20分前に同じ場所を通った時には

つぼみだったのに。   「ウメ、サク」。

こんなに縁起の良いことがありましょうか。





ツアー開催期間中の前半なら

境内の観梅も楽しめそうですね♪




















大正時代から炭鉱で働く人たちの娯楽施設として

賑わった劇場も訪れます。 

歴史を感じられる舞台装置を見学することができ、

「へ~!」「なるほど~!」の連続でした。
















なんと、ツアー客には

花道を歩いている時にスポットライトを

当ててくれるサービスが!



団十郎っぽく見得を切ってみたのですが、

びっくりして腰を抜かす人にしか見えませんね。


























少し前にドラマで吉田鋼太郎さんが演じた

「筑豊の炭鉱王」のモデル、伊東伝右衛門の

豪勢な旧宅です。

伝右衛門に嫁ぎ、その後、年下の新聞記者と

恋に落ちた「大正三美人」の一人で歌人の

柳原白蓮が過ごした家でもあります。



















ここで発見したのが

なんと、20畳のスペースに700体以上が

飾られた座敷雛!

5人がかりで丸2日かけて設置したのだとか。

豪華絢爛、圧巻のスケールです。

ぜひ至近距離で見てほし~い!


(「いいづか雛のまつり」の期間、

 2月1日~3月24日のみの展示です)





















銘菓「ひよ子」を作っている工場の見学にも!

冬季限定のあまおうイチゴを使ったひよ子

(甘酸っぱ~い香りと味!)やサブレなど

様々な種類のお菓子が販売されていますよ。

お土産を選ぶのにも悩みますね~~



















とにかく食べて飲んで露天風呂に入って

魅力たっぷりのいろんなスポットを巡り

福岡の春を満喫できるバスツアーです。















価格はこれで、なんとぉ!



2万4800円~~~!!!!!!!
!!!!!
!!!!
!!!
!!
!



お宿と交通費だけでもこれくらいはしそうですが、

いろいろ付いてこの価格。

さらにバスツアーなので、

のんびり座ったままで目的地へ。

お酒も飲めますしね~!

すぐに定員でいっぱいになってしまうのでは!?



お問い合わせ・予約は・・・


下電観光バス FOPツアー予約センター

086-225-1234  まで




















そして、このツアーの詳細を
25日(土)正午から放送の

『なんしょん?』でご紹介します。

何卒ご覧下さい!







LET’s 議会!

出演番組やイベント等のお知らせ














岡山市南区豊成にある市立温水プール。



小学生の頃は友達と遊ぶために、

中学・高校の頃は水泳の練習のために、

社会人になってからはダイエットのために、

何度か利用したことがあります。



ご存知の方も多いと思いますが、

このプールを温めるのに使われているのが

ゴミを燃やす際の熱です。

このプールの隣が岡南環境センターという

ゴミ処理施設なのです。



















主に旭川より西で回収された可燃ゴミを

焼却するための施設で、

1日に220トンもの可燃ゴミを処理できるんです。



取材でお邪魔したのは午前9時過ぎ。

収集を終えたパッカー車が列を作り、

8つある扉から次々にゴミを投入していきます。



















現在、岡山市だけでなく、お隣の久米南町、

玉野市の可燃ごみも処理できるよう、

新たな施設を設置する動きがあり、去年8月、

岡南環境センターの敷地が候補地となりました。

今後はどういう施設にするか

具体的な内容が決まっていきます。





去年の年末に開かれた11月定例岡山市議会では

この他にも放課後児童クラブや産業・観光振興など

幅広い分野で論戦が繰り広げられました。



















『岡山市議会TV GIKAI-STYLE

 ~令和元年11月定例市議会を終えて~』は



今月25日(土)午後1時半からと

当日深夜の1時40分から放送します。



何卒ご覧下さい!





報道キャスターの頃は

議会を傍聴することが多かったのですが、

(それにしても険しい一瞬を捉えたな、
 
 この写真。)



















最近ではこの番組のロケの時くらいしか

議会の傍聴に行けません。



市議会では私達の生活に関わる

地元の身近な問題が取り上げられますし、

けっこう白熱して見応えがあるので

本当はもっと見に行きたいのですが。

皆さん、議会の傍聴に出かけましょう♪



LET’s 議会~!!



重宝する「スダチ氷」

日常の出来事

庭の片隅に植えているスダチが、

昨秋、何百個もの実を付けました!



「生(な)り年」だったのでしょうか。

植えて10年以上経ち、私の背丈ほどありますが、

ここまで大量の収穫は初めてです。






















間引きもせずほったらかしだったので

そんなに大きな実ではありませんが、

皮は薄いのに果汁がたっぷりで味は濃厚!




サンマやホッケに絞ってみたり

スダチ醤油を作ってみたり、

実家の両親、友人知人職場の同僚に

お裾分けしたりして喜ばれましたが、

それでも消費しきれません。  


このまま木で腐らせるのはもったいない。





















そこで、黄色く変色しつつあった

200個ほどを収穫して丁寧に洗い

半分にカットして果汁を絞り、

凍らせて保存しておくことにしました。



皮の色は黄色くなっていても

実はとてもフレッシュです。






















これを修行僧のようにひたすら無言で

ギューギュー絞り続けます。



右手親指と人差し指、中指の感覚が無くなり、

酸によって指紋が消えるのではないかと

心配になってきた頃に修行(作業)終了。


























1個から5~6cc前後の果汁が絞れるので

200個で1リットルと少し取れました。


製氷皿に流し込み、凍らせます。


















この「特製スダチ氷」をコップに1個入れて、

焼酎と炭酸水(あるいは水かお湯)を

注いで作る「自家製スダチ酎」を

こたつでチビチビやるのがマイブーム。




年末に、もはや黒ずみかけていた残りの200個を

収穫して絞り、さらに1リットル余りを製造。

しばらくは楽しめそうです。





















下世話な話ですが、

スーパーで売られているスダチの値段を参考に

計算してみたら、安めに見積もっても

この木1本から2万円・・・・・。






もっと植えようかな。






2020年はどんな年に

非日常の出来事













皆さん、あけましておめでとうございます!




けさは岡山市で今シーズン初めて

最低気温が氷点下となるなど

ずいぶん冷え込みましたね。

ただ空気は澄んでいて、

金色に輝く初日の出を拝めたという方も

多いのではないのでしょうか?



私は3年連続で元日のニュースを

担当させて頂くことになり、

今年も情報カメラに映った初日の出に

神妙な顔で手を合わせました。






















そして、今年も初詣の取材で

岡山市北区の最上稲荷へ。

大勢の参拝客で賑わっていましたよ。



「OH!まもり」の出張授与所もあります。





















さて皆さん、今年の目標はもう決められましたか?

私もつい先ほど決めたところですが、

業務上の具体的なものなので

ここでは伏せておきます。





あ、40センチを超えるマダイかチヌを釣る!

これはいたるところで宣言しています。

あと、胸板をもう少し厚くしたいものですね。





今年も故郷岡山香川の素晴らしさを

この地域に住む皆さんに一生懸命伝え、

故郷を好きになる人が1人でも増えるような

番組を作りたいと考えています。

どうぞよろしくお願いします。



2020年が皆さんにとって

素晴らしい1年になりますように!




















師走の沖縄で

非日常の出来事

















11月30日(土)、フジテレビ系列の

アナウンサーが集う会議が沖縄県那覇市で開かれ、

OHK代表として出席しました。

せっかくの機会ですので

帰りの飛行機が離陸する直前まで

様々な場所を巡りました。





火災からちょうど1か月が経った首里城は

「北殿」と呼ばれる建物の崩れた瓦や

遊歩道沿いに残る立ち入り禁止テープなど

爪痕が見られ、地元、沖縄テレビの方から

当時の取材の様子などをうかがいました。

シンボルとも言える存在を失った

沖縄県民の皆さんの喪失感は計り知れません。

1日も早い復旧を願うばかりです。



















ひめゆり平和祈念資料館、対馬丸記念館など

沖縄戦の悲惨さを伝える施設へも。




















いずれも史料の展示にとどまらず、

女学生達が息をひそめて隠れていた

ガマ(自然洞窟)や学童疎開の子ども達を

大勢乗せたまま魚雷を受けて沈没した

対馬丸の船室がリアルに再現されるなど、

当時の状況がわかりやすく伝わるよう

工夫が凝らされていて、胸を打ちます。

沖縄に来たらぜひ訪れるべき施設です。






















さて、会議の翌日は12月1日でしたが

この日の那覇市の気温は26度! 夏日です。



















那覇市のビーチでは泳いでいる人も・・・。























あちらこちらで見かけたのが、ガジュマルの木。

沖縄に自生し、精霊が宿ると言われています。

ある公園のガジュマルは無数の根が

地中深くに伸びている様子を

断面で見ることが出来ました。 生命力の強さ!


























美味しいものもたくさん食べました。

比較的新しい「沖縄グルメ」の1つ、

ジュ~シ~なステーキ。




















しっかりとしたカツオだしの風味と

甘辛くて柔らかいソーキ(豚のスペアリブ)が

ベストマッチのソーキそば。




















オリオンビールともずく酢と

ミミガー(豚の耳)。

























私が入ったこのお店のミミガーは

ピーナツソースで和えてあるのですが、

このソースの甘さとネットリ感が最高!





















泡盛のおつまみに頼んだのは「スク豆腐」。

お豆腐の上に「スク」と呼ばれる

2~3センチ程の小魚が載っているんです。


























塩漬けにされたスクはしっかり辛く、

ほのかに大豆の風味が感じられるだけの

淡白なお豆腐と一緒に口に入れると

ちょうど良い塩加減に!

スク → 豆腐 → 泡盛 のローテーションで

小指の先くらいの少量を口に運び

チビチビと楽しみました。





















今回もユニークだったり「なるほど」だったり

「おいおい」だったり、思わず目を止めてしまう

看板や風景などをたくさん目にしました。





































でも、一番インパクトがあったのは

これかな。
























・・・部屋を使うのがもったいないです。






さて、今年1年、OHKをご覧頂き

ありがとうございました。

2020年もどうぞよろしくお願いします。



皆様、良いお年をお迎え下さい!



岡山市中心部に光の川

非日常の出来事
















クリスマス目前。

各地でイルミの煌めきが

ムードを盛り上げています。




岡山市中心部の西川緑道公園でも

恒例の「西川イルミ」が!



















桃太郎大通りからあくら通りまでの約550mが

約16万球のイルミに包まれています。

川の上を覆う青紫のイルミは

無数のホタルが乱舞しているかのようで

幻想的です。  冬の蛍・・・。





今年のテーマは「ひかり ほころぶ ひととき」。

様々な位置でイルミの光がゆるやかに点灯と

消灯を繰り返すことで、光が生まれ、

花が咲く様子を表現しているそうです。

う~ん、まさに令和元年にふさわしいテーマ!




















思わず写真を撮りたくなるスポットも。



「西川イルミ2019」は来年2月14日まで。

毎日午後5時から11時まで点灯されます。

皆さんもぜひ「街中イルミ」を楽しんで下さい♪




















メリ~・クリスマス!





岡山の人気パティシエ監修マドレーヌが「おかしBOX」に!

出演番組やイベント等のお知らせ

「おかしBOX」をご存知ですか?





就労継続支援B型の事業所で働く障害者の

皆さんが作ったおかしが詰まった箱のことです。

















企業や自治体のオフィスなどに設置され

1個100円で販売。

売り上げは障害者の賃金となります。






就労継続支援B型事業所は

一般企業などと雇用契約を結ぶのが困難な

障害者を対象としていて、A型と異なり

最低賃金が保証されていません。

そこで、障害者の賃金アップにつなげようと、

「おかしBOX」は岡山県の井笠(井原・

笠岡市)地域で6年前に始まり、

現在は倉敷地域などにも広がっています。





この取り組みで、障害者の賃金はアップして

いますが、さらに売り上げを伸ばすため、

倉敷市の事業所「ひなたぼっこラフラフ」では

新商品の開発に取り組むことになりました。
















この試みに助っ人として参加するのが

岡山市北区田中の人気洋菓子店、

「パティスリーアールブリュット」の

パティシエ、木村充均さんです。



「ラフラフ」で10年前から作られてきた

マドレーヌのレシピを改良。

食感と香り、見た目をガラリと変えました。


















こちら↓が新商品の「シューペリーヌ マドレーヌ」!



「シューペリーヌ」とは「特別な」という意味で

開発に携わった全員の「特別な思い」が

込められています。















「おかしBOX」の取り組みや

シューペリーヌマドレーヌ開発の経緯など、

詳しくは、



あさって12月22日(日)午後5時~5時半放送、

『備中発!おかしBOX

 ~地域で広がるサポートの輪~』



でお伝えします。 

万障お繰り合わせの上、ぜひご覧下さい♪



県外へのおみやげ、あなたは何を選びますか?

出演番組やイベント等のお知らせ















年末年始に県外の故郷に帰省される方も

多いことでしょう。

皆さんはおみやげに何を選びますか?



岡山ならきびだんご、香川ならうどん、

といったところが定番ですが、

最近は「新定番」とも呼ばれる

様々なジャンルのおみやげが登場しています。





















そこで、あすの『なんしょん?』、

「ハギ~の気になる!」のコーナーでは

岡山、香川の大手土産物店に

今年よく売れた新商品(ここ3年以内に

発売されたもの)の中から

おすすめのおみやげベスト3を選んで頂きました。



『なんしょん?』は

あす午後5時13分からです。

どうぞご覧下さい!





抱腹・「絶景」!京都北部&但馬の秋旅⑨

非日常の出来事


京都府の福知山市には福知山城があり、

本能寺の変で主君の織田信長を倒した

わずか3日後に豊臣秀吉に討たれた

明智光秀が居城としていました。
























明智光秀と言えば、来年、1年かけて

放送される予定のドラマの主人公であり、

このお城を訪ねた時もその超長編ドラマを

PRする幟がたくさん立っていました。



このドラマを巡っては色々ありましたが

ともあれ福知山は2020年、

「明智ブーム」に沸きそうです・・・!



その福知山のご当地グルメの代表が

「ゴム焼きそば」(!)という、

食欲はともかく好奇心を大いに

掻き立てられるネーミングのB級グルメ。
























ゴム焼きそばを食べられる老舗を訪ねました。

熱々の鉄板を囲むように数席の腰かけが並び

おばちゃんが金属音を響かせながら

二刀流でヘラをさばき作品を仕上げる

昔ながらのお好み焼き屋さんです。





これが「ゴム焼きそば」! ↓






















一見フツーの焼きそばに見えますが、

輪ゴムのように見えなくもありません。

実はこの地元メーカーが製造した麺、

通常の麺の10倍程の時間をかけて蒸し、

油をまぶすことで褐色になっているのだとか。



しかも、その製法だと、しっかりとした

弾力が生まれるのだそうです。

「ゴム」の名の由来はその色と食感から

来ているようですね。

もちろん本物のゴムほど硬いわけでは

ありませんが、噛み応えは十分!






来年はドラマの影響によるブームで

福知山を訪れる観光客が急増・・・、

この「ゴム焼きそば」の知名度は一気に

全国区となり、B級グルメチャンピオンに!

晴れて天下統一を果たすのでしょう。





福知山のゴム焼きそばには、

光秀の怨念が込められているのです。



              <終>